最悪の卒業

これが「最善」だと思っているのは運営サイドだけで
ほとんどの人が「最悪」だとわかっているのが救い。
それにしたってもはや48グループは「悪の組織」でしかないよ。

NGT48 山口真帆さん グループ卒業を表明 新潟

被害者がここまでしなくてはいけないというのは
いったいどういう判断をしたらこういうことになるのか?
運営組織は世間の評判なんかよりも守りたいものが
それも世間には言えないけどあったってことなんでしょうね。

「卒業」してほしかったんだろうね、運営サイドは。
でもそれは自分たちの世界での「解決」でしかなく、
周囲からみればもう完全に悪の組織となったことを意味していて、
別にファンでもないが、今後あのグループは二度と見たくないと
世間に思わせただけで「最悪の卒業」となりました。

しかしこれで「禊は済んだ」とか思っている人が
運営だけでなくファンにもいるとしたら、
そりゃもうカルト集団みたいなもんで
「ファンです」って言われたらその人を疑ってしまうでしょう。

NGT48 山口真帆さん 卒業のあいさつ詳細

「不起訴だから事件ではない」
とこれだけの問題に対して組織のトップが言ったら、
普通の企業であれば辞任ものの発言だし、
政治家ならおそらくとことん追い込まれるだろうけど、
あのAKSって組織だとOKなんでしょうね。
ま、ここまで平然と「コンプライアンス」なんてものを
軽視する組織があるとするなら、反社会的勢力だし
今後、公的機関含めて起用することは激減っていうか
ゼロにしないと「抗議の嵐」が待っているはず。

いくらでも立ち直るチャンスがあったはずなのに
その度に最悪の選択肢を選び続けるってのは
余程の無能か確信犯か、きっと後者なんでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック