暇つぶしのための

「俺はやってきた」で納得するわけがない。
一体誰のための、何のための仕事なのか。
それを説明できない管理者は仕事を振る資格はないよ。

毎日メールに書かれていたり、添付ファイルだったりで
取引先から送られてくるデータを一覧化するという話。
正直、有益なものばかりではないし
他の業務も当然ある中で上司が若手にその仕事をさせようとしている。

実際にはもう始めているんだけど、なかなか追いつかないのが実情。
一日分片付けるだけでもそこそこの時間がかかるなかで
他の仕事(こっちがメイン)をしながらというのはさすがに酷。

「本当にそのデータは必要なのか」ということを問いかけたが
「必要なんだ」「約立つんだ」の一点張り。
もちろんあるに越したことはないけど
彼らの時間を奪ってまでする必要があるとは思えない。

「俺はやってきた」はいいんだよ、あんたは。
管理者として日々のルーティンや突発事項をこなす必要がないんだから。
でも若手は違う。
まだまだルーティンをこなすことも大変ななかで
これ以上、余計な仕事を増やしてくれるなと。

データを取ることは大事だが、
データを取ることがメイン業務になることは違う。
ある仮説や施策の有効性を確認するためなら賛成だけど、
トレンド見るために全件調査みたいなのはアホではないか?
そもそも担当者の成長に繋がらない。

最前線から長く遠く離れた方々の暇つぶしのためのデータ取りなんぞ
やらなくていいよと言いたい。
担当者が詰まらないなとか成長を感じられない仕事を作り
アサインするような上司の下から退職者が続出するわけですよ。

若い世代にアホな仕事を渡すようなことだけは避けたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント