一週間経過

「時差出勤」を始めて一週間が経過。
いいこともあれば、当然悪いことも。
とはいえ「できるようにする」というのは今後もありだと考えています。

「8時始業、16時半終業」という生活を始めて一週間。
正直、出社自体は今までと何も変わっていないのですが
帰る時間がさらに早くなっていて電車が空いているのがとにかくいい。
今回の場合、「満員電車回避」というのが目的でもあるので
ダラダラと定時後まで仕事ということをしないで済むのでメリハリもつく。
その点では自分としてはかなりオフィスにいる間は生産性が高い。

当然デメリットもあって
 ・チーム全員が揃うのが10時〜16時半
 ・隣の部署は誰がどの時間帯で働いているかが見えていない
 →結果が16時半過ぎに会議を入れられてしまう(当然リスケ依頼する)
 ・問い合わせは普通に18時位まで対応している(電話、メール)
 ・早く帰ったことで却っていろいろ始めて寝る時間は同じ
 →夜更ししてしまう

とはいえメリットのほうが個人的には多いので
これを機に弊社も時差出勤とリモートワークはできるようにしてほしいところ。
もっともリモートの方は「オフィスで感染者が出た」ときの緊急対策という
「犠牲者ありき」の施策になっているので進まなそうだけど・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント