やればいいのに

「やればいいのに」と思っていたら口から本音が出てしまった。
曲がりなりにもそれが経営陣が持つべき視点だと思ったので。

「これだけ準備したんだったらやるべきだ」
「やった上で出た課題を認識している方がいい」

在宅ワークの話です。
今やたくさんの会社が「コロナの感染予防」としてやっているのに
弊社ときたらVPN経由での接続確認をしたところでストップ。
ここまできたらあとは「Goサイン」を出すだけなのに
結局いまだに何の動きもないというかおそらくこのままが確定。

正直、落胆しているわけですよ。
「できる人はとりあえず」で今なら踏み出せるのに
妙な平等意識なのか、部下がいないと不安な経営陣の弱気なのか進めない。
社員の声があがっているのに頑なにGoを出せない、出さないそのスタンス。

「実行」した上で出た課題は次への教訓になるんですよ。
だから次に何か起きたときの準備が適切にできる。
自分のこととして考えることができる。
なのにそれを「しない」ってことで他社から一歩以上遅れるわけです。
それ「競争」の中だったら致命傷になるかもしれないのに
なぜ在宅ワークだと考えが至らないのか?
勝負ごとに真剣に取り組んでいるのか従業員としては疑問です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント