雨のおかげ

雨でイベントが中止。
きっと来年も雨で中止になるんだろうな。

6月18日、土曜日、天気はくもりときどき雨。
まさに梅雨空という感じの本日、
こんな天気なので予定されていたとあるイベントはキャンセル。
もともとそれに行く予定はなかったのだけれど中止ということで一安心。
毎年繰り返されるそのイベントの出席者が確実に減っているのに
なんら企画を見直すこともなく、惰性で続けている運営サイドには困ったもの。
っていうかこの数年、ほとんど雨で確実に一回は延期になるって・・・
土曜日の朝っぱらから2時間もかけて出かける気になんぞならないのです。
(もちろん必要であれば出かけますよ)

ということで目が覚めれば時計の針は9時。
もっと眠ってやる!と思ったのだけれどもそんなに眠れなかったのは
もはや「寝る」ための体力がなかったのではなく空腹だったから。
ヨーグルトを飲んで、パンをかじって、ミルクティを飲み干して一息。
新聞を読んで、ニュースを見て、録画していた深夜番組を見て発散。
今日はだるいので泳ぐことは断念して、なんだかグダグダ。

気がつけば音楽を聴きながら本やら雑誌を読んだり。
読み終えたのは「神様のカルテ」と「神様のカルテ2」。
「本屋大賞」受賞作とその続編。
評価は一作目のほうが高いのかもしれないけど、
個人的には続編の方がずっとよかったと思います。
詳しくは書かないけど(読んでほしいですから)、
病院、医師、患者っていういままでもたくさんあったであろうテーマなのに、
正直、ありがちな展開でもあったのに、続編を読みながら
帰り道の電車で泣きそうになってしまいました。
映画化もするそうです(キャスティングには不満あり)


神様のカルテ (小学館文庫 な 13-1)
小学館
2011-06-07
夏川 草介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神様のカルテ (小学館文庫 な 13-1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





神様のカルテ 2
小学館
夏川 草介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神様のカルテ 2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



あ~来週はちゃんと休めるだろうか?
ってことでニュース。

復興利権がどんどん韓国に吸い上げられている

利権がどうこうではなく、まず仮設住宅は足りているのか?
足りていないとすれば何が原因か?
その原因が上の内容だったとしたらちゃんとやらせる。
それ以外にいま考えるべきことはないだろうと。

石破が民主に怒る「子ども手当とか言って夢をばらまいた責任を取れ!」

いまの問題は「夢見ちゃった国民」だけが損しているということ。
しかもついでに夢見てなかった国民もまきぞいを受けていること。

再生可能エネルギー促進法は、孫正義氏率いる「自然エネルギー協議会」保護法

完全に新たな利権をめぐる動きになってきてしまっているような気がします。
その前に「エネルギー政策」をきちっと話すべきでしょ。
孫さんの尊敬する龍馬はこんなことしただろうかね?

農家に婿入りした男のブログZ

気持ちが重くなってしまう現実です。
「政府は安全」といい、「現場」は自分たちで苦しい道を選択する。
頑張ってくださいと簡単に言うのはいかにも薄っぺらいですが
いまはそれしかいえないところが悲しいです。

スマートフォンのいつか来た道

androidは確かに普及しているし、
うちの会社でもスマートフォンに関してはこっち前提で考えていますが
一方でセキュリティに強い人からはandroidのセキュリティ面について
懸念が発せられており(ドコモもセキュリティソフトを無償提供するとか)
iOSはアップルのブランドイメージをいかして当分、生き残ると思います。
グーグルは確かにすごいんだけど、アップルのハードは魅力ありますからね。

成功する良い目標を立てるには過去の辛い経験を思い出すといい

ボクは辛い経験よりも怒りで目標を立てるタイプかも。
辛いのはなんでだ!と思うタイプなのです。

"雨のおかげ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント