次元が違う

バルセロナの試合と坂の上の雲を同じ時間に放送するなと。
仕方が無いんだけど、曜日によって番組の質に違いがありすぎでは?

12月18日、日曜日、天気は晴れ。
昨夜は22時の時点で気温がほぼ0℃だった東京郊外。
当然のように今朝は氷点下ってことで寒さ爆発。
そしてこれまた当然のようにそんな時間は布団の中に退避。
起床は9時半、それでも部屋の中は随分と寒くて焦りました。

午前中は昨日、出来なかったセキュリティソフトのアップデート。
普通に使用期限の更新をしようと思ったら
「既定のブラウザが見つかりません」みたいなメッセージが出て
何度試しても上手くいかなくて昨日は断念。
今朝、もう一度確認してみたら本当に既定のブラウザが設定されていなくて
そこを設定したら何の問題も無く完了・・・もうこのPC4年くらいつかっているのに。
もっともその後もちょっとしたトラブルはありましたが・・・

そういえば「市川森一追悼」でNHKで「黄金の日日」を再放送していました
松本幸四郎、丹波さん、川谷さん、根津甚八、緒方拳とか
なにあの豪華さ・・・本当、NHKは再放送すればいいのに。

昼からはゴルフスクールへ。
なんだかカラダが固くなっているのか今日はなんとも微妙。
どうもバックスイング時に上体が伸びてしまっていたみたいで
ちょいちょいダメな当たりになってしまいましてコーチに指摘されました。
その辺は意識すればなおるんですけど、原因を考えてみたら
トップの位置をきちっと固定しようと意識していたら、おかしくなっていた模様。
来週は再発しないようにしたいと思います。

今日は後半パターの練習がありまして
いつもよりちょっと長い距離のパッティングをしたのですが
方向以上に距離感がバッチリ合っていていい感じ。
スイングのスピードを一定にするようにしたのがよかったみたいで
なんとコーチからも褒められました。

レッスン後はそのまま祖母の家に。
今宵はまずこれを見まして興奮。

メッシ2ゴール、バルサが4-0で世界の頂点に

なんというかもう別次元でしたね。
日テレ的には「接戦」になってほしかっただろうし
そんな感じでなんとか煽っておりましたが
結局、格の違いを見せつける結果になりました。
何がすごいって下部組織出身の選手が大半で
本当に阿吽の呼吸でプレーしていた点。
ただダニエル・アウベスはすごいね、モンスターでした。

そんな感じでサッカーを見終えたところで「坂の上の雲」(録画)に。
今回も奉天会戦とか迫力の映像もあったわけですが
やはり後半の日本海海戦のシーンですよ。
「天気晴朗なれども浪高し」のシーンでなぜか泣きそうになり
東郷さんのオーラに圧倒されそうになったり
来週で最終回というのは実に惜しいです。

ってことであとはニュース。

朝日新聞の偽造した「慰安婦問題」

韓国大統領「日本に誠意が無ければ第2、第3の少女像が建つ」

はっきりいって李大統領の発言は「ゆすりたかり」ですよ。
要するに「金を出せ」ってだけでしょ。
で、金を出さないなら延々とつきまとってやると。
もう「2時間ドラマで殺されちゃうチンピラ」のような手口。
毎度毎度、内政でつまづくと「日本が悪い」って言い出すのは
いい加減、ご勘弁願えないだろうかと思うのですが
結局、そのネタに毎度釣られちゃう国民が多ければ
今後も何かにつけてネタを見つけては続くんでしょう。

正直、韓国はいま日本にケンカをふっかけている余裕はないだろうに。
中国とは違法漁船の問題でトラぶっているし、
北朝鮮とはまた砲撃戦が起きてもおかしくないし、
そんな状況でまだ友好的な隣国にケンカ売るとは・・・
もっとも日本の総理も情けないよね。
「解決済み」って一言いってそれでオシマイでいいのに
「人道的に」なんていうからまたつけこまれるっての。

なんか本当に腹が立ったニュースでした。

"次元が違う" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント