快勝とはちょっと違うか(日本VSイラク)

「快勝」ではないけど「苦戦」でもない。
点差は内容を示さないというのはそのとおりですね。

1月16日、金曜日、天気は晴れ。
最高気温が10℃を超えると過ごしやすいものでして
本日は3月並みの気温の東京郊外。
明日はセンター試験ですから晴れて暖かいのはいいですね。
受験したのはもう10何年も前ですけど。

月曜日が休みだったというのに疲労が溜まっている金曜日。
起き上がるのがものすごくしんどくて嫌になります。
時間には余裕があるとはいえ目覚まし止めて10分も
ウォーミングアップ状態で布団の中で過ごすのは
ダメだろうと思うのですが、眠気にはなかなか勝てません。

通勤電車でも熟睡して、午後からのセミナーでも
途中でしばらく意識を失う始末でしたが
なんとか乗り切れまして今週は一息。
結構いろんな仕事したなといま振り返っております。
来週は来週であれこれあるのですが頑張りたいです。

【アジア杯】本田PK弾で日本がイラクに1-0勝利!遠藤は史上最多150試合出場を達成

2015アジアカップ 日本VSイラク「うまい、はやい、羽毛のように軽い」

それでも香川真司が期待される理由。乾、清武、長友が語る“大きさ”とは?

セミナーが早く終わり直帰したので普通に見られました。
正直これほど安心して見られる試合も久しぶりでしたが
何というか1点しか取れなかったのが信じられないくらいの出来。
本田がポストに2本、クロスバーに1本阻まれたりとか
香川のシュートが正面ついたりとかというあたりが一本でも入っていたら
きっともっと大差がついていたかもしれません。

個人的にはきっちりと崩せていたところが収穫かと。
あとは酒井高徳が経験を積んで連携がよくなってきているし
不調を叫ばれる香川もゴールはないけどプレー内容はいいなと。
監督の件で外野はうるさいですけど、次のヨルダン戦をきちっと戦って
トーナメントに進んでほしいです。

"快勝とはちょっと違うか(日本VSイラク)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。