情熱大陸20150802 『河瀬直美』 #jounetsu

自分が創りたいものを丁寧に時間をかけて作る。
商業的な成功の前にそういう自分の信念を大事にするから
きっとそれが相手に伝わって評価されるのでしょう。

自分が見る映画は「底抜けに明るい」か「実話ベース」が
大半なので河瀬監督の作品は未見です(自慢にはならない)
ただ「カンヌに愛されている」というのは確かに実績が物語っていて
この辺は北野武監督がフランスでとても評価されているのと同様に
国外の方がネームバリューがあるようです。

では、何か特別なことをしているのか?と今回の番組を見てみると
感じたのは冒頭に書いたようなこと。
「自分が創りたいものを丁寧に作る」ということと
「自分が一緒に仕事をしたい人たちと仕事する」ということ。

故に俳優さんも時に素人を起用するし、
スタッフに対しては厳しい表情を見せることもあります。
でもそこにはきっちりとした一貫性があるようで
だからこそ俳優さんもスタッフさんも一緒に仕事をしていくのでしょう。

世界で評価される映画監督と一児の母という2つの顔を
これからも自然に使い分けて作品をつくっていってほしいです。

"情熱大陸20150802 『河瀬直美』 #jounetsu" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。