情熱大陸20150823 『鈴木雄介』 #jounetsu

今までで一番酷な結末だったかもしれません。
これだけ追い込んで頑張っても結果とは残酷なもの。
だからこそ次に期待してしまうのですけどね。

放送日の朝に結果が生中継されているというのは
きっと素晴らしい結果がでるということを期待していて
その時の興奮をまた夜にドキュメントとして伝えられるという
相乗効果があったのだろうと思います。

それだけに途中棄権という結末は残酷だったなと。
同時に番組をつくる人たちがギリギリまで
頑張ってこの30分を創りあげたことも伝わってきて
ドキュメンタリーとしては却って見応えがありました。

鈴木選手を見ていると「競歩」という競技は
あれほど窮屈なフォームで20kmも歩くので
とてもストイックで強い精神力がないと
とてもできない競技ということがわかります。
だからこそ日々の生活の隅々までにこだわりをもって
トレーニングを生活の一部にするのでしょう。

今回、世界記録を出して以降、急激に注目が集まり
世界陸上にむけてものすごい数の取材があったそうですが
それを断ることなく、競技の認知度向上にむけて
引き受けた結果、故障の調整や練習に影響があったかもしれません。
こうなってしまうとそれが本当によかったのか?と
素人目には見えてしまうのですが、鈴木選手はそれを言い訳にせず
来年のオリンピックにむけて切り替えていました。

今回の世界陸上では別の選手がメダルを獲得しましたし
もう少しだけプレッシャーのかからない立場で
万全の状態で競技ができるといいですね。

"情熱大陸20150823 『鈴木雄介』 #jounetsu" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。