情熱大陸20160403 『稲垣えみ子』 #jounetsu

「この体たらくはなんだ!」と書きたくはなかったけど
これだけ酷い内容を「化粧」してまで放送したら
それはドキュメンタリーではないのではないですかね?

気がついたら3ヶ月近く、このブログで情熱大陸のことを書いていませんでした。
毎週ちゃんと見ているのですが、忙しさにかまけてじっくり書けないので
ついつい後回しにしていたらそんな風になっておりました、反省。
今回、過去の順番をひっくり返してでも書こうと思ったのは
それだけ言いたいことというか書きたいことがあったからです。

この体たらくはなんだ!

今までだってあからさまな「宣伝」はありました。
その度にいい内容もあったけど、残念というかガッカリしたことも多くて
そこはテレビ番組なんで仕方ないのかなと諦めというか受入もしました。
(だからこそ先日の菅田将暉さんの回は内容が薄くて批判があったらしい)

でも、この番組に出てくる人は何かポジティブな印象を残してくれるので
情熱大陸という番組が成り立っていたと考えていました。
それが今回、ものの見事に裏切られたというか崩されたので
呆れると同時に腹立たしさが湧いてきて書いております。

「節電女子」ってなんですか?
電気を使わないことがそんなにエライのでしょうか?
一体、今回の放送で何を伝えたかったのですか?

極力電気を使わない生活といいながら
実は食事は外食し、風呂は銭湯に通い・・・それ「転嫁」だよね。
「清貧」とは違う、単なる自己満足な生活を
これぞ「人のあるべき生き方」のように見せるのは傲慢でしかないでしょ。
なんのリスクも取らずにただ自分のやりたいようにやっている人を
人生かけて何かに打ち込む人と同列に扱うようなことはやめようよ。

散々贅沢な暮らししておいて「悔い改めました」じゃないよ、まったくさ。


"情熱大陸20160403 『稲垣えみ子』 #jounetsu" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。