新グリップ

新しいグリップを教わりました。
とても自分に合うような気がするのです。

ゴルフのグリップは普通のクラブだとかなり決まっていて
あんまり選択の余地がほとんどないんですけれども
パターのグリップだけはかなりおおらかというか
「入れば何でもOK」くらいの感覚が普通の模様。

もちろんスタンダードといっていいものはあるんですけど
正直、別にその握り方でなくてもどうにかなってしまうもの。
要は思い切りスイングするクラブじゃなくて
方向性よか距離感をいかにイメージ通りにするかが
最重要なクラブだからなんでしょう。

で、今日教わったのが「クローグリップ」ってやつ。
左手は普通だけど右手は完全に異質なグリップ。
詳細は調べてもらえればいいのですが
はたから見ると大変に奇妙に見えるのですが
実際に打ってみるとかなり良い感じ。

何しろ3mちょっとの距離、連続で入ったからね。
右手が悪さしないだけで方向性は合ってくるし
距離感も打ちすぎないってことで
結局、後半ずっとこれで練習していました。

来週も練習して掴んでしまいたいですね。

"新グリップ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント