案の定

案の定というか予想通りだったので問題なし。
「傾向と対策」というのは準備するだけ。
不足よりは余剰の方が何かと動きやすいのです。

今のボスは「データ重視」の人なので資料をつくるときは
こちらが十分だろうと思っても、「足りない」を指摘されがち。
もちろん妥当なことも多いけど、過剰に感じることもチラホラ。
ある程度、固まった状態で不足を指摘されると
そもそもの構成に大打撃を受けるので、今日の資料には一計あり。

「出せるものは基本全て出す」

何が必要なのか、正直個人の感覚で言い出すんだから
だったら基本的なものは全部並べておくことに。
時間がかかるようで実は同じところから導けるので
こちらとしてはそこまで手間ではない。

で、結果はというと案の定、「不足」はあったけど
それ以上に「これはいらない」がたくさん。
削ぎ落としてシンプルにするつもりだったので想定内。
他のチームがボロボロだったらしく、密かに満足。

でも本当はもっと簡単に報告資料はつくりたいよね。

"案の定" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。