テーマ:情熱大陸

情熱大陸20160626 『横山由依』 #jounetsu

毎週見ているのだけど、ここに書くのは久しぶり。 「大組織の2代目」というのはどうやって継承するのか。 先代とは違う「総監督」のあり方に興味がありました・・・ なんだかんだ言われるけど結果を見てしまう「AKB総選挙」。 候補者である彼女たちからすれば残酷にも見えるイベントだけれども ファンからすれば推しメンへの忠誠を示すこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20160403 『稲垣えみ子』 #jounetsu

「この体たらくはなんだ!」と書きたくはなかったけど これだけ酷い内容を「化粧」してまで放送したら それはドキュメンタリーではないのではないですかね? 気がついたら3ヶ月近く、このブログで情熱大陸のことを書いていませんでした。 毎週ちゃんと見ているのですが、忙しさにかまけてじっくり書けないので ついつい後回しにしていたらそん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20151206 『片岡仁左衛門』 #jounetsu

「華がある」というのも役者さんには必要なことなんでしょうけど 「色気がある」というのはこれはこれで稀有な魅力の一つ。 この方が醸し出す雰囲気であり、色気というのは困るよね、きっと・・・ 市川海老蔵の「豪壮さ」であるとか松本幸四郎の「気迫」、 中村吉右衛門が鬼平で魅せる「渋み」とか 役者さんは皆さんそれぞれ役柄とご本人の持つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20151129 『小松美羽』 #jounetsu

「美しすぎる銅版画家」というキャッチコピーは安易すぎるけど それが間違っていないというかしっくりくる人もいるのです。 もっとも作品の素晴らしさこそ小松さんの魅力でしょう。 えーと、一ヶ月以上「情熱大陸」とタイトルの入った記事を書いていませんでした。 番組を見ていませんということではなくて諸々ございまして しっかりと考えて書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20151122 『鎌田浩毅』 #jounetsu

難しくことを難しく伝えることは簡単で 難しいことをわかりやすく伝えることは難しい。 本当にわかっている人だけができることなんでしょう。 いつか起きるぞと言われ続けているのが「大地震」と「噴火」。 そして本当にそれが起きたのが東北・東日本大震災。 それ以降、次々と火山が噴火(まだ小規模だけど)していて 御嶽山では多くの死者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20151115 『高野人母美』 #jounetsu

「型にはまりたくない」というのは簡単だけど 実際にそうすることは難しいんですよね。 モデルとボクサー…片方だけでも難しいのにな。 ボクサーになった動機とかモデルとの両立とか それはそれで興味深かったけど今回は「減量」ですよ。 元々身長のある選手である以上、階級によるとはいえ この減量は本当に厳しいものだなとそっちに意識が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20151108 『小林愛実』 #jounetsu

「悔いが無いから怖い」というのはわかりそうでわからない感覚。 それを単に成長と言っていいかは難しい話だなと感じました。 安易に「天才」と呼んでしまうのは誰も得しないんだよね… 「天才少女」という言葉は今回の小林さんにかぎらず 日本中だけではなく世界中で飛び交うもので ピアノなどの音楽、スポーツ全般、演劇などの世界でも 子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20151101 『山口一郎(サカナクション)』 #jounetsu

「先頭」にいる人は常にその先を考えていかなくてはいけないのか。 それはとてつもなく大変なことなんだと思うけど 先頭にいる人はきっとそれができる人なんでしょうね。 この番組でもう既に取り上げられていると思っていた「サカナクション」 というか山口さんなんですけど実は初登場。 「振付稼業air:man」であるとか「森永邦彦」の時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20151025 『山中伸弥』 #jounetsu

いま国が本当に何をすべきなのかの一端を突きつけた30分。 単に補助するだけではなく、「支援しやすい環境」を作ることも また大事なことなんだと考えさせられました。 そして「永続的な研究機関」を創る難しさもまた悩ましい話です。 ノーベル賞はどこか「ゴール」のようなイメージがあるのは 日本では高齢になってから受賞する人がかなり多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20151018 『岩谷圭介』 #jounetsu

世の中にはいろいろな仕事があるものですが 「ふうせん宇宙撮影」という仕事というか職業があるのかと。 実験を続けて仕事になるとかなかなかない気もします。 「ふうせん宇宙撮影」ってどんな仕事なのだろうか? 一体、どうやって撮影するのだろうか?と期待していたら 想像以上に原始的というか単純な仕掛けを洗練した方法で驚きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20151011 『中園ミホ』 #jounetsu

さすがにこれだけ溜めてしまうといけないので 一気に書き上げてしまおう。 もっとも「作品」みていない人間の書くことは薄っぺらいけど・・・ 「中園ミホ」という名前はちょこちょことお見かけしてきましたが あらためて調べてみると、まったくと言っていいほど 中園さんが脚本を書いたドラマを見たことがないことがわかりました。 しいて言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20151004 『丸山宗利』 #jounetsu

「昆虫」って子供の頃に必ず一度は興味を持つけど いつからか興味の外になっていって、人によっては嫌悪しだす。 あれだけ種類がいるけど、確かに気にしないんだよな・・・ 普通に日本の街中で生活していると昆虫にはそんなに会わないというか 会っても手で払ったり、時に叩き潰したり・・・面倒な隣人のようなものです。 もちろん世の中には蝶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150927 『中居林昌爾・洋爾』 #jounetsu

「突きん棒漁」というのですな。 もっとも原始的な漁の仕方の1つかもしれないけど 明らかにいまは非効率にも見えるのですが そこで成果を積み上げていくのが素晴らしいです・・・ 先日、知り合いが南の海でカジキを釣り上げたのですが その話のあとに今回の放送をみるとまったく違う世界。 完全に「闘い」ですからね、本物の漁は。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150920 『登坂絵莉』 #jounetsu

世界選手権を3連覇しても「快挙」にならない世界。 普通の国なら偉大なこととして賞賛されるのに 近くに史上最強の選手がいると「まだまだ」になってしまうのか・・・ 十分に強くて立派なんだけどね。 日本女子レスリングというのはもはや「柔道」と同じように 代表になったら最低でもメダル、普通に金メダルが目標とされる種目。 これがど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150913 『宇佐美貴史』 #jounetsu

まだ23歳か、もう23歳かって見方はあるけど 彼のように得点を期待できる選手は早々いないわけで 持てる才能が完全覚醒するのを楽しみにしています。 「都市伝説」とまで言われていたのが10代の頃の宇佐美選手。 その得点能力は同世代では抜きん出ていてというか別次元で 面白いように点を、しかもスーパーゴールを決め続けていて 彼を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150906 『川淵三郎』 #jounetsu

これだけ厄介なところに手を出さなくてはいけないのは 普通の人ではとてもではないですが尻込みするでしょう。 ただどうもこの方は根っからの「リーダー」のようで 同時に「戦時」の方が輝くということでピッタリなのかもしれません。 もはや誰かが紹介しなくても川淵さんのサッカー界における業績は 知られていますし、いまのバスケットボール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150830 『上地結衣』 #jounetsu

車椅子テニスとは本当に過酷なスポーツ。 その頂点に日本人選手がいるとか考えもつかないです。 でも男女ともに世界のトップ選手がいるんだよね。 それにしてもトップはさらなる進化をし続けるものです・・・ 国枝慎吾選手はもはや車椅子テニスの世界では 史上最高の選手といっていい人なのは 結構有名な話だと思っているのですが ここへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150823 『鈴木雄介』 #jounetsu

今までで一番酷な結末だったかもしれません。 これだけ追い込んで頑張っても結果とは残酷なもの。 だからこそ次に期待してしまうのですけどね。 放送日の朝に結果が生中継されているというのは きっと素晴らしい結果がでるということを期待していて その時の興奮をまた夜にドキュメントとして伝えられるという 相乗効果があったのだろうと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150816 『谷川俊太郎』 #jounetsu

名前は知っているけど、作品も読んでいるけど 話はおろか声もまともに聴いたことのない人。 そういう人ってたまにいるのです・・・ 83歳なのですね。 年齢的に言えば自分の祖母と同じ年齢でして 「高齢者」なんて言葉で括るのは間違いだなと感じます。 うちの祖母も電車は乗るし、車で長距離旅行するし 戦後70年なんて語っているけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150809 『五味弘文』 #jounetsu

自分が苦手なものを作っているのはこういう人なのか。 こんなに楽しまれると怖がりがいもあるのだけど やはり勘弁してほしいものです・・・ 「お化け」が苦手だというのはちょっと違っていて 「お化け屋敷」が苦手なのだと自覚しています。 五味さんの言うとおり「想像力」というのはおそろしいもので 薄暗い中でみる不気味な人形は動かなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150802 『河瀬直美』 #jounetsu

自分が創りたいものを丁寧に時間をかけて作る。 商業的な成功の前にそういう自分の信念を大事にするから きっとそれが相手に伝わって評価されるのでしょう。 自分が見る映画は「底抜けに明るい」か「実話ベース」が 大半なので河瀬監督の作品は未見です(自慢にはならない) ただ「カンヌに愛されている」というのは確かに実績が物語っていて …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150726 『佐々木富男』 #jounetsu

「事前の準備が大事」ということは何事にも通じると。 世界最高峰の技術を持った人がそういう風にしていると 自分たちはもっときっちりやらないといけないなと感じます。 一体どうやったらアタマの中のそのまた奥にできた 巨大な腫瘍を取り除くことができるのだろうと 脳外科の手術の話をみると思うわけですが今回も同じというか それ以上に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸2015719 『又吉直樹』 #jounetsu

いろいろ言う人もいるんだろうが受賞は快挙。 同時にこの人はあくまで「芸人」であることが軸なので これからもブレずにいままで通りにいてほしいです。 初めて見たころは相方綾部の影に隠れて なんだか影のある人だなと思いつつも こういう人が面白いのが世の常だったりするわけで この2年位のブレイクには驚きはありません。 強いて言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150712 『カナダの地を駆け抜けた23人』 #jounetsu

緊急放送を銘打った今回の放送。 やはり素晴らしいチームだったのだと感じました。 プレーだけではなく言葉も響くのです。 結果がわかっていながら気持ちを揺さぶられる今回の放送。 選手たちが語る言葉の強さと重みと清々しさと 合間に入る試合の映像・・・もっと見ていたかったです。 そういう風に感じるのはあのチームがこの大会で見せた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150706 『高田純次』 #jounetsu

まさか高田純次さんが情熱大陸に出るとは。 適当なわけないんだけど、適当に見せるその裏側が ちょっとだけ見えたような気がします。 我が家では柳沢慎吾と高田純次だけは家族が揃って笑います。 誰かを貶めたりとかそういうことをせずに笑いを生み出せるのは その人の持つ才能であり、「品」なのではないかと思います。 もっとも高田さんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150628 『菅原小春』 #jounetsu

トップダンサーはトップアスリートと同じということ。 自分の身体を極限まで使いこなして踊るのだから それは際限なく追い込めるし、限界もきっとわかるのでしょう。 毎度ながらダンスというのは敷居は低いけど、その高みが見えません。 トップレベルにいけば行くほど、身体能力を研ぎ澄ますことは求められるし 同時に美しさを追求することにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150621 『藤川靖彦』 #jounetsu

こんなにも美しく手間をかけて作った作品が 最後は多くの人に踏まれてしまうというのが実に儚い。 もっともそれゆえに作品の良さがより際立つのかもしれません。 一言でいうのであれば「格好いい」が適切な気がする藤川さんの作品。 浮世絵を「花絵」で表現することがこれだけ格好いいとは。 それ以上にその作品が日本国内ではなく 世界最高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150614 『渡辺麻友』 #jounetsu

「努力して精一杯頑張ったからって1位を取れるわけじゃない・・・」 そうかもしれないけど、自分の役目を自覚して できることを懸命にし続けることは誰しもができることではないはず。 「会いにいけるアイドル」のAKBの中でもしかすると もっとも「神秘性」を大事にしているのは彼女なのかもしれない。 グループの中にはボクがしらないもっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150607 『竹ノ内佑也』 #jounetsu

一瞬で勝負が決まる競技だからこそ その一瞬にむけてすべてを研ぎ澄ます必要があるのでしょう。 それ以外の時にあえて緩めるのもまた大事なことのはず。 知り合いに剣道六段だか七段の人がいて そこまでたどり着くことがどれほど大変なことかは なんとなく聞いたことがあるのですが いかんせん、あまりにも高次元の話しのためついていけず。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸20150531 『日野晃博』 #jounetsu

「自分がレベルを上げればどんな敵でも勝てる」 ゲームを創りだす人はこうでなくては。 自分が楽しんでいる人が創るものは面白いはず・・・ 「妖怪ウォッチ」を創った人というのが日野さん。 何がスゴイかといえば妖怪ウォッチはうちの5歳の姪も大好きで ゲームはまだしていないもののグッズやおもちゃ、アニメに歌にと それこそ朝から晩ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more