テーマ:サッカー

さっぱり理解できない

ここまでくると自分の理解力の問題なんだろうか?と 真面目に考えたくなるのですが、やはり理解できない。 「些細なコミュニケーションの問題」って理由になるのか? ハリル解任。JFAが捨てたのは、コアファンの信頼である 自分がコアファンとはいえないと思うけど やはり大変に裏切られた気持ちがあるのは事実。 親善試合の結果はあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これぞ病巣

自分たちの実力を弁えずに望外の結果ばかりを 追い求め続けることが「病巣」なんだろう。 そしてそれが「元選手」という人達によって作られるとは・・・ 【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア) 【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件 昨夜の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風

風が1日中強い。 どこもかしこも嵐の中なのかね。 時間が経てば落ち着くかと思ったら 憤りがどんどん大きくなるわけでして 実は解任の手続きに瑕疵があるのでは?なんて話も。 世間は無関心な人も多いのでしょうが それでは奴らの思う壺なので 同僚には今回の件を手続きとプロセスと 好きなスポーツに置き換えて説明してみました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やりきれない

まだちっとも納得がいかない。 おそらく選手の中にもそういう人はいるのだろう。 それだけは救いなのかもしれない。 「2018.4.9」 川島も槙野も吉田も酒井ゴリも・・・ おそらく守備陣の選手の大半はハリルホジッチを監督として とても尊敬なり、信じていたのではないだろうか? 少なくとも自分のプレーの欠点を指摘され、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アホらしい

こんなにアホな組織とそのトップがいたんだな。 無責任、そして卑怯な振る舞い。 それに追随する元選手たちとか地獄ですか? バカジャネーノ、日本サッカー協会 田嶋幸三、西野朗・・・いったいいつの時代だよ 「俺達のサッカー」、そんなものないよ ただパスをつなぎたいなら趣味でやってくれ、メキシコで
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆転勝利

新年度のスタートに痛快な逆転勝利。 もっとも厳しい状況は変わらないんですけど・・・ 【J1第5節 磐田×浦和】川又の2ゴールで逆転勝利収めた磐田がホーム2連勝! 磐田、川又堅碁2ゴールで浦和に2-1逆転勝利!浦和は5戦未勝利で17位に J1第5節 あっという間に先制されたときはアタマを抱えましたが 最後は逆転勝利と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎度のことながら

毎度のことだけど「監督批判」が好きなサッカーメディア。 そして尻馬に乗って盛り上がる元選手たち。 この人達、本当に日本サッカーを強くしたいのだろうか? 金曜日にマリとのテストマッチに引き分けたら 案の定、「監督を解任しろ」とか「これでいいのか」とか 相も変わらずの批判一色のサッカーメディア&元選手たち。 もう少し「解決策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神論で括っちゃうか?

案の定、精神論が前面に出てしまっている解説陣。 そしてまともな戦術の話はちっともなく監督のせいにしてばっか。 そんな環境でチームが強くなるわけ無いだろうっての。 サッカー日本代表が韓国代表に完敗したのが土曜日の夜。 予想通り、翌朝からは「ハリルホジッチ辞めろ!」的な まぁ呆れるほど中身のない記事がスポーツ新聞を中心に ボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞は終わってる

「新聞」はもうダメだと言われて早数年。 普通の記事はまだしも「スポーツ」はもはや壊滅的。 なんであんなに質の低い記事を量産するのだろうか? ハリルホジッチの解任を叫ぶ前に、最低でも考えてほしい3つの事柄 ハリルホジッチ監督がやろうとしていることについて 多分今までで一番わかりやすく、納得のできる内容です。 何かの懸か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

優勝

思わず貰い泣きしてしまった。 ジュビロは本当に頑張ったよ、素晴らしかった。 中村憲剛おめでとう!、フロンターレおめでとう! 川崎フロンターレFW小林悠が初の得点王獲得!最終節のハットトリックで逆転トップに 優勝 ジュビロの引き分けにこんなに喜んだことはなくて 中村憲剛のインタビューで貰い泣き。 こんなに素晴らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真面目なブラジル

あそこまで実力差があると「完敗」というのも違和感。 真面目なブラジル人って本当にイメージないけど 「組織」と「個人」なんていう議論がバカバカしくなるプレーでした。 プレーを中断するビデオ判定への違和感というか嫌悪感と アホみたいに「プレスをかけろ」しか言わない松木安太郎に 絶望を覚えたくらいの記憶になってしまいそうなブラジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本シリーズ

日本シリーズが気がついたら終わっていました。 全試合結果は見たんだけど、接戦だったんだなと。 やはり贔屓のチームが出ていないとそんなものか。 Jリーグのカップ戦決勝とラグビーの代表チームの試合と 野球の日本シリーズを同じ日にやってしまうのは スポーツファンの興味をひたすらに分散させるだけなので 日本シリーズはともかくJリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダービーマッチ

ダービーマッチに快勝。 代表選手はいないんだけどね・・・ 磐田が今季の静岡ダービーを完全制覇!山田大記の復帰弾など3ゴールで清水に快勝 磐田、中村俊輔が直接CK弾・山田大記復帰弾で清水とのダービーを3-0完勝! 笑いが止まりませんね、快勝&完勝。 先制点取って、俊輔のCKが直接決まって、最後は復帰の山田のゴール。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様

どうやら本当に神様はいるらしい。 少なくともサッカー界の神様は今の時代にいる。 そうしないと起きていることが理解できないのではないだろうか? 【神様メッシ】アルゼンチン、メッシ圧巻ハットで大逆転でW杯出場決定!エクアドルに3-1逆転勝利 チリ、パラグアイが出場権逃す 勝利以外は予選敗退の危機。 試合は完全アウェーの敵地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当然の続投

当然といえばそれまでの続投宣言。 試合の中身も戦術もまともに記事にできないメディアが 解任を煽ったり、不見識な記者がデタラメ書いたり・・・ 新聞あたりは政治にとってもサッカーにとっても「害悪」でしかない。 緊急会見のハリル監督が日本への愛情を語る「私から辞めることはない」 出場を決めた直後の会見だと、そっちにフォーカス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完勝

こんな風に完勝してくれてとにかく最高。 「ボールを持たせて勝つ」って戦術がフィットしてきましたな・・・ ハリルホジッチ監督はやっぱりいい監督です。 日本が6大会連続のW杯出場決める!浅野先制弾&井手口追加点で難敵オーストラリア撃破 日本、浅野先制ゴールと井出口スーパーゴールで豪州に2-0完勝しロシアW杯出場決定! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4連勝

しばらく不安定な状態だったのですがここへきての4連勝。 欲はかかないようにしますが、少し自信は出てきたのだろうか? なんだかんだで補強もよかったということなんだろう・・・ 6月好調の磐田が2006年以来11年ぶりのリーグ4連勝!新潟はシュート1本どまりで5連敗 4連勝が11年ぶりというのもなんですが やはり「ジュビロ=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20170618逆転

正直、厳しいと思っていた試合で逆転勝利。 強豪相手にはスカッと勝つ不思議なチーム・・・ 磐田、浦和に4-2大逆転勝利!松浦拓弥が途中出場で2ゴール! 【J1第15節 浦和×磐田】途中出場の松浦が決勝点含む2ゴール!磐田が浦和を下し3戦負けなしの2連勝を飾る 中村俊輔欠場、FW小川は怪我で長期離脱・・・ どうみても不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20170604成果と老害

組織が一体となって計画的に取り組んできた成果が出た反面、 いつまで経っても過去の栄光に固執して偏狭な老害が デカイ声でのさばるという地獄絵図を同時に見る日曜日の朝・・・ 卓球世界選手権 ミックスダブルスで吉村・石川ペアが優勝 今大会に限りませんが、日本卓球界は本当に長期レンジで 若手の育成を続けてきた結果、確実に成果が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20170522震撼

日本人選手がバルセロナから点を取るということが まったくイメージできていなかったのですが現実に。 まさか優勝がかかった相手からあんなゴラッソ決めるとは・・・ エイバル乾貴士がカンプ・ノウで2ゴール!日本人初のバルサ戦得点者に 乾貴士、バルサ戦2ゴールで欧州各国メディアに衝撃!「サプライズを巻き起こした」 ゴールシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20170429愚行

集中するがあまりに熱くなることは一概に否定出来ないけど それが愚行に及んだとなると批判は免れない。 もっともそれにさらに追い討ちかけている連中がいるとすると もう叩き出せというレベルなんだけど・・・ 徳島DF馬渡、ボールボーイを小突き一発レッドで退場処分 徳島DF馬渡、ボールボーイに詰め寄り一発退場 俄には信じが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20170424クラシコ

1人、明らかに別次元。 比較対象が存在しないというのはとてつもないことだ。 【サッカーの神降臨】メッシ、劇的ATゴラッソでバルサはレアルとのクラシコに3-2勝利! エンターテインメントととしても最高峰の試合でしたけど 何よりメッシの凄まじさに言葉がないというか神がかっていましたね。 ゴール前でなぜあんなに簡単にDFをか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20170405キレキレ

カラダがキレキレの一日。 夕方からこんなにいい感じで動けるとは思わなかったです。 やっぱり暖かくなってきたってことなんですかね? 4月5日、水曜日、天気は晴れ。 8時に出社して、仕事して、打合せを仕切って・・・ 気がついたら17時過ぎ、今日は定時退社日。 年度初めでしかも月初だけど、こういうルールは守らないと 結局グダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20170312快挙

今日はスポーツ的に快挙が続いたようで 新鋭と御大がそれぞれ快挙達成というのは素晴らしいものです。 マラソン初挑戦の安藤友香 日本歴代4位で世界陸上内定 朝起きたらスタートしていたんですけど あのほとんど腕を振らない(忍者走りと言われていたけど)フォームが 見た目はそんなに早そうではないけど失速しない感じ。 実際にはス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20170309大逆転劇

「史上最高の逆転劇」という表現すら陳腐に感じる大逆転。 あんな映画やマンガでも書けない試合が本当に起きるとは・・・ 最後まで貫いた「哲学」の勝利なんですかね。 バルセロナ、奇跡の大逆転劇!CL史上初4点差跳ね返しPSGを6-1撃破!2戦合計6-5でベスト8進出 「アウェーで4-0で敗戦」というもはや絶体絶命を通り越して …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20170114冷たい世界

「最強寒波」なんてものがやってきたようで 雪は降らずともアタマが痛くなるような寒さの日本。 東京はマシだと言われればそれまでなんですけど・・・寒いです。 1月14日、土曜日、天気は晴れ。 「寒くなります」という予報はきちっと実現したようで 昨夜のうちに既に寒さは日本中を覆っていて豪雪になっていたり 強風が吹き荒れたりして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20170112移籍の話

まだ信じられない「移籍」の話。 トリコロールからサックスブルーへ・・・まだしっくりこないですが。 このオフ、Jリーグで最も大きな、そして衝撃の移籍。 いつもマリノスと共にあった……。中村俊輔、心の痛みと新たな旅立ち。 ほぼ同世代の日本史上屈指のファンタジスタであり、司令塔が 絶対に最後まで所属すると誰もが思っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20161230体調不良

ここへ来ての体調不良。 なんとかするためには・・・寝るのが一番なんですね。 ってことで無意識によく眠りました。 12月30日、金曜日、天気は晴れ。 ふと目が覚めたのは6時少し前、いつもの平日の時間。 目覚ましなんかかけていなくても起きるものなんだなと考えたけど 結局というか当然そんな時間に起きる必要はないし 何よりまだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20161130月末最終日

あっという間に11月も最終日。 明日の予定のために今週は詰め込みまくりです。 11月30日、水曜日、天気はくもり。 寒いなって目が覚めたような気がしたけど、それは目覚ましの時間。 調べてみると今朝の最低気温は0℃ちょっとということで 結構寒かったようですが、駅まで向かうときにはわかりませんでした。 今日で11月も最終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20161125氷の世界

雪が降った翌朝は「氷の世界」に。 いきなり出鼻を挫かれたのには驚きましたが・・・ 11月25日、金曜日、天気は晴れ。 気温は氷点下1℃という11月とは思えない気温・・・氷の世界。 床が冷たいとか、部屋が寒いとかではないのです、ドアノブが痛い。 外は本当に気持ちよく晴れているのですが とにかく空気がピンと張り詰めていること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more