気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでこうなった?

<<   作成日時 : 2016/01/30 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大雪どころか積雪も降雪もなくてホッと一息。
それでも外は寒くて出かける気にはとてもなりませんでした。
ところで鑑定団はどうなってしまうのだろうか?

1月30日、土曜日、天気はくもり。
「大雪」の予報もありましたが、昨日の雨は夜半を過ぎても
雪に変わることなく一晩もちこたえたらしく一安心。
がっつりと積もったら雪かきしないといけないわけで
良い方に予報が外れたということです。
もっとも天気予報全体が最近は「悲観値」を言うケースが多くて
この辺は信じていいのか?と思うこともあります。
ま、いいほうに転べばOKなんですけどね。

ところでこのニュース。

なぜ?石坂浩二 「なんでも鑑定団」で一言も喋らず…不自然な映像に疑問

【鑑定団】テレ東・岡田英吉プロデューサーが石坂浩二を降板させた理由

石坂浩二「鑑定団」新番組のメイン司会に

我が家では父が鑑定団好きなので(母も出張鑑定は好きらしい)
毎週火曜日の21時はテレビ東京を見ているわけですが
お恥ずかしながら「石坂浩二が喋っていない」という事実には
まったく気がついていなかったようです(あまり気にしていなかったとのこと)

それでもあの番組に石坂さんは必要だとボクも思うわけですよ。
やはり「博学」というイメージのあるタレントさんがいることで
ちょっとした時に鑑定士さんと視聴者の間をつないでくれるという
存在感なりイメージが鑑定団の1つの魅力なはずです。

それをこういうかたちで奪っていくというのがとても残念。
一体何を考えているのだろうか?と番組のイメージ台無しじゃないですか。
これで降板が決まっている3月まで視聴者は毎回苦い気持ちを抱えるわけで
何というか視聴者からしたら気分悪いし、スポンサーも嫌だよね。

石坂浩二氏の降板騒動に見るTV局のコンプライアンス

テレ東というのはある意味、他のキー局とは違う番組作りが
いまの魅力につながっているにも関わらず
やっていることが卑怯で大企業病のようなやり口だったなんて失望。
局の勢いに水をさすような今回の件、内部でケジメつけないとまずいですね。

ところでリニューアルして福沢&今田って組み合わせにしたら
きっと今までの視聴者が離れるのではないだろうか?
なんで福沢なんだろうか?(あの人の得意エリアじゃないでしょ)

最近、テレビの汚い裏側が表に出過ぎです。
ただこれは「現場の悲鳴」なのかもしれませんね。
視聴者としてはガッカリですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでこうなった? 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる