気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 負け惜しみ

<<   作成日時 : 2018/02/05 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

負け惜しみを言うのも自由なのですが
さすがにこのレベルまで酷いと
次へとつながらないと思うんですけどね・・・

沖縄 名護市長選 新人の渡具知氏 当選

投票率76.92%で3000票の差がついたということで
「激戦」ではあったのでしょうが、結果は大差でございます。
投票日当日の出口調査では現職が固かったようですが
今回、相当数の期日前投票があったそうで
そっちで思いっきりひっくり返ったんでしょうか。
いずれにしても一部メディアにとっては「予想外」だったようです。

「基地容認派」が勝利した沖縄の市長選 新聞各紙はどう報じた?

ま、全国紙なんてこんなものでしょうし、
何よりイデオロギーに殉じる方々もいらっしゃるのでいいんですけど
さすがに翁長知事などの政治家や一部ジャーナリストもどきの方々から
「民意は異なる」といった発言が出てきてしまうと
もうアタマは大丈夫なんだろうか?(知事への皮肉ではない)と
真剣に考えてしまうわけですよ、だって選挙結果=民意でしょ?

あと「争点隠し」なんて言っていますけど、基地だけが争点ではなくて
それこそ日々の生活どうすんの?っていう話を逆にしないのはアンフェア。
失業率が高くて、インフラの整備状況も悪くて
これからここでどうやって生活していくんだよという環境に対して
「基地反対」だけで選挙をするほうがおかしいでしょと。

で、この結果ですよ。
調査によれば50歳以下とそれ以上の世代で
投票傾向は真逆だそうですけれども
それはより「現実」を意識してる人の数でしょう。

10代、20代がこれからここでどうすんの?と考えた時に
経済やインフラ投資を掲げる候補を推すのは当然。
あと若い世代ほど、いわゆる新聞、テレビの偏向の影響を
ネットによって受けていないという点もあって
もしかすると沖縄の新聞2紙はこれから全国紙以上に
厳しい環境になっていくんじゃないだろうか?

いずれにしても「有権者」をバカにするような勢力が
支持されるわけ無いだろう?って話をご理解いただきたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
負け惜しみ 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる