気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS これぞ病巣

<<   作成日時 : 2018/04/14 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分たちの実力を弁えずに望外の結果ばかりを
追い求め続けることが「病巣」なんだろう。
そしてそれが「元選手」という人達によって作られるとは・・・

【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

昨夜のなでしこジャパンの試合。
もう完璧に押し込まれていた前半を何とか耐えて
1点もぎ取ってあとは・・・と思ったら追いつかれ・・・
そこから完全に割り切って最終ラインでボール回して試合終了。
これで「ワールドカップ出場権」を獲得。

どう考えたって賞賛されるべき結果。
なのに中継の解説をしていた面々は「勝ちに行け」と
アホみたいなことを平然と喚いておりました。
正直、フィジカルコンタクトでは完全に負けていたし
相手のきちっとしたポジショニングとプレスに攻め手はなく
ただただ耐える展開だった時間が圧倒的に長かったのに
こういうことを言うのが「元選手」だということが絶望的。

すべての試合に勝たなくてはいけないという誤った思考を
電波に、紙面に載せて垂れ流すことがどれだけ害悪か。
監督が試行錯誤することを許さないスタンスが
結局、わけのわからない理由でのハリルホジッチ解任へ
間違いなく繋がったわけですから、そりゃ責任は重い。

リオオリンピックに出られなかったなでしこジャパンが
一気に注目を失ったと言うのになんでこんなこと言うのか。
何しろ攻めにいって逆にやられたらどうすんだ!って話。
これがわかっていない人が「解説」とかするからダメなんだよ。

やっぱりこの国のサッカーの病巣は「元選手」かな。
特に不勉強の元選手が平然と語ること。
指導の現場から遠ざかったオッサンなんて
相手にしてはいけないのです・・・これはどこの業界も同じだけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これぞ病巣 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる