オシムジャパン発表!

13人+5人で18人。
ま、初陣の親善試合で召集に制約がある以上、これ以上は難しいでしょう。

13人という人数が”サプライズ”なのか?
小野やら玉田あたりが呼ばれていないことが”サプライズ”なのか?
世間の反応は様々ですが、4年後を考えるなら今回の人選はドイツワールドカップのメンバーから大きく入れ替わることは想定されていたはず。そういう観点で見ると、最初の13人についてはほとんど驚きは無かったはず。初選出のメンバーだって、なんだかんだいって以前から「代表に」という声が上がっていた選手がほとんど。唯一、驚きだったのはレッズの山岸。ま、これもリーグ戦を見ている監督の判断なのだろうから、変な”枠”みたいな印象は無い。おそらく今回、レッズの選手を大量に、特にCB2人はレッズの選手なのだから連携含めて慣れているGKを同じに召集するのは時間的制約が強いことを考えると極めて論理的。

ま、結局本当は追加でJEFとガンバの選手を呼びたかったのだろうけど、日程的にそれが許されなかったので、試してみたい選手が入ったのではないだろうか?出身チームをみればレッズ、マリノスあたりが多い。今回の選出はやはり”時間”が最大の敵だったようだ。

社長が交代して、最初の人事異動みたいな今回の代表選出は、とても注目を浴びたのだけれども、結局、社長が欲しい人材が業務都合で全て集められなかったので、暫定的な感じに落ちついたってのが「企業」に置き換えてみた時の印象です。

本当の意味での”中核”は今後の公式戦までお預けになりそうですね。

こうしてみると、左サイドの選手層が薄いって事を感じます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック