水泳日記20060909

あ~なぜこんなに非常識な人が多いのか?
これからもっとこんな人が増えていくのだろうか?

9時間ほど泥のように熟睡して起きると10時半。
新聞読んで食事をとって、いつものようにプールへ。

コースは空いていて先週のような傍若無人な方々もいないので、心地よい。
450Mほどクロールを泳ぎ、あと50M泳いで小休止というターンをする直前、
伸ばした手に妙な触感が・・・
「ムニュ」というか「グニュ」という感触の先には、飛びこんできたおばさんの足・・・
人が泳いでいるところに、何の注意も無く遠慮も無く飛びこんできやがった。
あともう少しで、怪我するところだ。
慌てて立ちあがると、おばさんは「ごめんなさいね」と一言。
全く反省が無い。「くたばれ、○ババァ」と思いながら、再び泳ぐ。
ババァは「アザラシショー」の一員だ。
結局、アザラシのマナーの悪さは調教が行き届いていないということにつきる。
奇妙なアクアビクスの前に、一般常識を学べ!って感じだ。

とまた泳いでいると、再びターン間際に飛び込んでくる馬鹿が登場。
いつものノロノロ親父だ。
しかし、こいつらはどうして泳いでいる人を確認してからプールに入れないのだろう。
こんなんだから、みんなが迷惑するのだ。
親父のほうはその後のノロノロでさらにイライラさせられるのだが、
とにかく謝らずに逃げるので(泳ぐので)、すれ違いざまにカエルキックをお見舞いする。

おっさんもおばはんもとにかく、マナーが悪い。
僕の行っているプールに通っている人の民度が低いのか?
それとも単にこいつらのレベルが低いだけなのか?

泳ぐのはストレス解消になるし、楽しいのだけれど、毎週心無い人間のせいで、
少しだけ気分が曇る。
心も体もきれいになるように、メンバーさんには心がけて欲しいもんだ。

話変わって、久しぶりにバタフライ50Mを泳ぐ。
疲れるけど、なんとかなるもんだ。
さすがに2000M以上泳いだ後だと辛かったけど。
ということで、バタフライ泳げてもやっぱりなんとも偉くないぞ。
おっさん、おばさん、そこんとこヨロシク。

<今日の練習メニュー>
クロール1300M、平泳ぎ1200M、潜水50M、バタフライ50M。
合計2600M。
1時間10分ほど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック