投票へ行こう!

今日は都知事選の投票日。
投票権を持つ有権者の方はぜひとも投票へ行きましょう。

と書いては見たものの、
今の時点ではボクも投票には行っていません。
これから行ってきます。

今日は家族が皆でかけ、
特に母と妹は東京ディズニーリゾートへ、泊りがけで出発。
またもや父親とむさい所帯状態です。
と思っていたら、親父も出かけてただいま独り。

普通ならこういう日はプラプラ散歩でもしたいところですが、
今日は真面目に試験勉強しております。
再び「工業簿記」の知識がいるとは・・・
覚えていた自分に今は驚いています。

で、本題。
都知事選のある候補の政見放送が非常にユニークで、
人気を集め(何が理由なのか?)、
これが無断で動画共有サイト(Youtubeとか)に掲載されたことで、
公職選挙法だかなんだかに違反するって事で、
東京都選挙管理委員会が削除をもとめたという報道がありました。

ま、無断で投稿するのはよろしくないという気はあるのですが、
いまどき、政見放送のネット配信くらいしてもよいはずなのに、
そうしたことをしていないなかで、
完全に空白をつかれた感じはします。
NHKとかの放送よりもネット配信はかなり有権者のニーズにはあっているのでは?
別にどっちかに限定することもないし、
両方選択できるほうが良い気はします。

どうも日本の政治家と選挙システムは
有権者のニーズからかけ離れているケースが多い気がします。
別になんでもアメリカの真似をする必要は無いと思いますが、
これだけIT国家を自称しておきながら、
どうも政治の世界はITから取り残されている気がします。

もちろん理由はあるのでしょう。
おそらくは、ネットやITを駆使できるようにすると、
無能な政治家がかなり「むき出し」になりますからね。

今回の都知事選のように、
ピントのずれた候補者が明らかになって、
妙な浮動票が動くと落選してしまう現職さんがいるのでしょう。
しかし、選挙にかなり巨額の税金を投入していますが、
投票率はあがりません(あげたくない人もいるだろうが)。

だったら、もう少し効率的な手法も取り入れてもよいのでは?
では、投票に行ってきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック