気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ギモーヴとYシャツとボク

<<   作成日時 : 2008/05/31 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「シャツ」をオーダーしてきました。
こないだ貰った”お仕立券”を使ってみました。
それにしてもたくさん「計測」されるものですねぇ。

今日は夕方から出かける予定があったので
その前に木曜日に入院した祖父のところにお見舞いに。
「気胸」、簡単に言うと肺に穴があいたらしい。
動悸がするんで病院にいったら、そのまま入院となったらしい。
ただ、今回は酸素をしっかりと取り入れられるようになっているので
見たところとても元気そうでした。

去年は突如として体調不良を訴え
それが脳梗塞だったことを思えば、
今回は家族全員、原因がわかっているのでちょっと落ち着いています。

さてそれから電車に乗って新宿高島屋へ。
別に昨日とかに行ってもよかったのですが、
昨日は叔母の家のPCのトラブルを解決しにいかなくてはならず、
だいたいIT関係に勤めていても完全に素人のボクが
何でも解決できると思うのは間違いだと思うのだけれど、
呼ばれれば断りにくく、結局、会社から直接出かけました。

なので、冒頭に書いた「お仕立券」を使ってきました。
それにしてもスーツのオーダーにはちょっと慣れていますが、
シャツはほぼ初めてなので、勝手がわかりません。
特に今回は”お仕立券”なるものを持っているので
どういうシステムになっているのかが皆目見当つかず。
ちょっとだけ緊張しつつ、店内へ。

事前にどこにもって行けばいいのかだけは把握していたので
お店まではすぐにたどり着いたのですが、
オーダーの受付スペースはちょっと「異世界」。
まず足を踏み入れるなり、店員さんがご丁寧に応対してくれます。

「どうぞこちらへ」

簡単に言うと店内というがスペース内には「生地」がたくさんあって、
そこから基本的には「お気に入り」を選ぶことになります。
ボクの場合は券と一緒に生地がついてきていたので、
それを出すのですが、これも「変更可能」なんだそうで、
「白」から他の色に変えたりできるのです。

ただ、今回は頂き物だし、白シャツって意外と買わないので、
生地は折柄だけちょっとスーツに合わせて変更しましたが、
そのまま白にしてみました。

ここからはどんどんオペレーションが進んでいきます。
襟のかたち、カフス(袖)のかたち、前と後のかたち・・・
次々と決断を求められますが、何がどうだかわからない部分もあるので、
そこは店員さんに質問します。
店員さんはこれまた丁寧に応対していただけまして、
ド素人としては恐縮する限りですが、そこはちょっと余裕をみせつつ
「イニシャル」を入れますか?にたどり着きました。

結局のところ、イニシャルはいれませんでした。
なんだか若造のボクが「オーダーです!」って感じをだすのは
ちょっと違和感を感じたのが理由です。
いずれは堂々と入れられるようになりたいところではありますが、
今回はやめときました。

で、次はいよいよ「採寸」。

ここで登場するのがいかにも上品なただずまいの店員のおじさん。
もうキャリアうん十年って感じの方なのですが、
この方が次々とボクのサイズをはかっていく、はかっていく。

それにしてもオーダーシャツともなると
随分とたくさんの箇所を採寸するものなんですね。
手首も左右別々に計るし、手の長さも、肩幅も・・・
途中、何度と無く「専門用語」も出てきていたみたいです。

なんだかあっという間に採寸まで終わってしまいました。
出来上がりは3週間後ということです。
ちょっと楽しい経験でした。
いつもは「ブルックス・ブラザース」のボタンダウンシャツが基本なので
たまには違うシャツを着るのもいいんだと思います。

終了後は伊勢丹に寄り道して、飲み会のお土産を購入。
『ギモーヴ』です、日本語にするとマシュマロ。
飲めない人にはこういうのも必要なのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギモーヴとYシャツとボク 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる