「正しい事をしたければ、偉くなれ」

東京も入梅です。
そんな日にちょっと気の滅入る話を・・・

5月は14日間雨が降ったそうです。
これは妹の情報、仕事柄、日誌に天気をつけているので
それがわかったらしい。
もっともそのほかの日でも「曇り」みたいな日を
カウントすると5月はかなり「暗い」感じだったようです。

今日、会社で1つ、社内規則が改定されました。
ここに書いたときにチェックしていたものです。
このとき作ったボクが1から作り直してしまった改定案は
ある程度、というかかなり採用されて(要するに使われて)
少々言い回しや順番などに手が入って正式な案となりました。
それ自体は微力とはいえ頑張ったかいも
少しはあったかなぁと思うのですが、
1点、どうしても納得がいかないことが。

それは今回改定する規則の根源(大げさかな?)に関わることで
もう1つ、別の規則の改定が必要となる部分です。
簡単に言うと、そちらの規則を改定しない限り、
今回の規則はまさに「画竜点睛を欠く」ことになってしまう箇所。
当初の案ではそこが全く考慮されておらず、
チェックと同時に改定が必要だと指摘をしました。

ところが今日改定された規則には、それが無い・・・
どういうことなのか?ちょっと理解しがたいので
所管部門に確認してみると、驚きの答えがありました。

「今度、別件で改定するので(時期未定)、
そのときにあわせて改定します」

さすがに唖然としました。
確かに別の規則を改定しようがしまいが、
実運用上には影響はありません。
ただ、そんなことを言うのであれば、
規則の改定なんて必要ないんだと思います。
だって所管部門が「規則の記載に意味は無い」と
思っているんだから・・・

それって本当にいいのか?
なぜかそんな出鱈目な仕事の仕方が
ボクの周りでまかり通っています。
そもそももともとの制度、規則の検討が甘いことから
始まっている今回の課題を所管部門はどう考えているのか?

正直、”0”から制度を検討しなおしたほうが
よっぽどいい制度、規則を作れるのでは?と
ボクは思っています。
でも、そうはいかないのが現実。

「決める」ことの出きる人が、中途半端なものを容認すれば、
担当者たちが信念無く、言われたことだけこなしていれば、
やっぱり本当に意味のあるものは作れないんだと思います。

残念ながら、担当者でもない「脇役」のボクにできるのは、
偉い人たちが言った「意向」を担当者が「並べた」ものの修正。
せめて「考えた」ものの修正ならいいんですが、
今回は「並べた」ものの修正でした。

なのでどうにもならないことが山ほどあって、
それを知らない人から
「もっと考える必要があるんじゃないの?」みたいなことを
言われると、実を言えば悔しくて仕方がありません。

「ボクが担当者なら、もっと良いものを作る自信はあります。
少なくとももっと考えて作ってきます。
でも、いまは担当者でもないし、決めることもできません。」


本当に自分ではどうにもならないことなのに
「何とかしろ」ということを言われると
どうしたらいいのか?
真剣に考えれば考えるほど、受け止めれば受け止めるほど
とてもストレスはたまるし、気持ちは折れます。

と、ここまで愚痴を書いて、あるブログに書いてあった
SI業界の話を思い出しました、引用すると・・・

>元請けの若手より、下請けのほうがもっと悲惨です。
>元請けの書いた、「どうやって実装するんだこらばか」
>とおもうような仕様書を実装しなければいけないのだから。

「馬鹿」とは思いませんが、似たようなことを感じます。

自分が「正しい」と信じることができない、
実現できないって、携わってみると本当に辛いです。

「正しい事をしたければ、偉くなれ」

ってセリフが「踊る大捜査線」であったけど、
とても深い言葉だと思います。

「自分の信じることをするには偉くなる必要がある」ともいえるし、
「偉くなければ、正しくないことを時にはする必要がある」とも読めます。
でも、今日の帰り道、なぜかこの言葉が頭に浮かびました。


自分なりには、多分こんなにストレスを感じるのは
「我がこととして向き合っているから(しまっているから)」なんだと思います。
もっと「懐広く」とか「適度に」という気持ちも
必要なのかもしれません。
ボクが「自分の定規」を他人に押し付けているのかもしれません。

でも、何か違うんですよね。
「大人」とか「和」とかって言葉で片付けてしまうのは
やっぱりちょっと違うんだと思います。
しっかり考えて、真剣に議論して、それが時にヒートアップしても
ボクはいいんだと思っています。
あとでウジウジコソコソ、「あのとき俺は反対だった」みたいなことを
言うような大人にはなりなくないですしね。

あ~、腹立つから今日は早く寝ます。
そして明日はすっきりまた仕事をしようと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック