無自覚に迎合するなら、やめてしまえ。

「読みにくかったよ」、今日の一言
「迎合するなよ」、昨日の一言
詳しくは本文に。

3月3日、火曜日、天気は曇りのち雪
今日は「桃の節句」ですが、いやまさかの「雪祭り」。
明日の朝はどうなっているのか?まさかの銀世界だったりして・・・

「異動」が決まって以降、事情を知っている人から
「送別会」のごとく飲みに誘われることが多いです。
しかも基本的に「さし飲み」、向かい合ってじっくり話します。
さらにスタートは18時という思い切りのよさ。
2時間じっくり飲んでも解散は20時・・・
普通に帰宅する人たちの中、酔っているのは申し訳ないです。

なんで1対1で飲みに行くのかといえば、
基本的に突然、決まるから。
昨日なんて帰りにエレベーターで会って
そのまま駅に向かって信号渡って・・・その次の瞬間
「一杯飲んでいくか?」ですからね。
1週間前に計画した「歓迎会」が前日になって
突如中止になるようなことがあるのに、どうなっているんだか。

飲む相手は”偉い人”。
もうそれはそれは平社員にして末端のようなボクが
連れ立って飲みにいくことは普通にはありえないんですけど、
そこは部署がら、入社以来の顔馴染み。
「末息子」のように扱われていますし、
なんであろうが平気で意見を言ってくる問題児として
それなりに気にかけてもらっていることが
今回の件を通じてあらためて感じています。

昨日、異動するボクが送られたアドバイスは

「迎合するなよ」


の一言。
いままで散々意見(文句)を言ってきたし、
もちろん言ったからには責任持って仕事はしてきたつもりですが、
こういうアドバイスを貰うとはねぇ。
「謙虚に」とか「地道に」とか言われるならわかるんですけど
「迎合するなよ」って・・・どんだけ言うこと聞かない奴なんだ。

とはいえ謙虚に迎合せずに、仕事していこうと
あらためて思いました、ありがたいことです。


で、本題。

先日書いたこちらの記事に関連して。

この中で書いた「4枚を1枚に圧縮する印刷方法」が
あったと思うんですけど、それを真面目な企画部が実践しました。
それは経営会議の資料、かなり重要な資料でした。
で、その評判はというと・・・

「最悪」でしたね。

一番の問題は「字が小さくて読みにくい」という予想通りの意見。
いつも会議の資料を印刷している(手伝っている)ボクに苦情がきました・・・
今回はまったくノータッチなんですけどねぇ、困った困った。

やっぱり前から思っていたんだけど
「読んでほしいから資料として出している」ってことが
どこかに置き去りなんだと思うんですよね。
だから内容を一番理解してほしい経営陣から
こともあろうに「読みにくい」なんて苦情が出るんですよ。
完全にユーザーを軽視しているでしょ。

何が悲しいってそのせいで「中身」の良し悪しの判断に
変なバイアスがかかってしまうことです。
「中身が読みにくい」って内容以前の問題・・・
結局、準備した側の見識というか姿勢が問われてしまって
本当に大事なことが飛んでしまってます。

そこまで圧縮(割付)しなきゃいけない資料だったのか?
そんなに分量が必要な理由はなんだったのか?
要点はなんだったのか?
あ~もうちょっと考えて仕事しようよ。
そんなんだから飲みに行ってもボクが”愚痴”を聞くことになるんだよ。

4月からはその係がいなくなるんだからさ。
いきなり「雷」もありうるよ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック