日食少年

今日はやっぱりこの話題に触れないと。
「偶然」っていうか「幸運」っていうか・・・

7月22日、水曜日、天気は曇りときどき雨。
昨日に比べればちょいと蒸し暑い本日。
世間的には衆議院が解散して
「すわ総選挙!」ということにはならず、
それでも「地球はまわっている」ということで

皆既日食

が世の中の中心でしたな。

なのに散々、前から煽ってきたにもかかわらず
全国的に天気はよろしくないことになったそうで
大枚はたいて「世紀の天文ショー」を見に行った方々の一部は
突如として暴風雨に襲われたそうでお気の毒です。

トカラ列島・悪石島は暴風雨に。竜巻も…避難呼びかけ、観測どころではなくなる

こんなこと書いていますが東京の空も
どんよりとした雲に覆われていました。
結局、NHKかなんかで映像を見るのが
特別な装備(日食グラス的なもの)を持たないボクが
「今世紀最長の皆既日食」を見る唯一の術なわけです。

なんて思っていたら、あっという間に日食の時間は終わってまして、
時刻は11時30分、いつもどおりに昼食を買いに行きました。
ビルの外に出てみれば、空は一面の雲。
もちろん別に「真っ暗」になってもいませんでした・・・

いつものように昼飯を買い込んでの帰り道。
ふと見れば道端で空を見上げるオジサン1人。
「どうせ見えないだろう」と思って通り過ぎようとしたら
写メールを撮る音・・・
まさかと思って空を見上げたら・・・

あ、日食だぁ~!!!

もちろん声を出して騒いだりはしませんでしたが、
本当、驚いちゃいましたよ。

太陽が欠けているんだよ、月みたいに

それはあまりに突然の光景。
空を覆っていた雲の切れ目から
それでも薄雲がかかってはいるのだけれど
太陽が月が欠けるがごとく姿を現していました。
しかも雲がフィルター代わりになって、直視可能。
日食をこの目で見ちゃいました、ラッキー。

東京のど真ん中で、雲の切れ間から見た日食。
結構な絶景でございました。
惜しむらくはカメラを持っていなかったことかな。
でも、写真なら誰かが撮っているでしょう。
こういうことは「ファインダー越し」はもったいなくてね。

で、席に戻ってこの話をしたら
みんな一斉にビルの外に出て行くこと、出て行くこと・・・
でも、また雲に隠れてしまったらしい、残念です。
しかも腹いせに「本当に見たのか」とオヤジどもは言い出す始末。

日ごろの行いの差ですね

と思い切りカウンターを放っていたら、1人だけ

いや~見えたよ、ラッキー

って帰ってくるんだな、笑うしかないです。

でも、いいもの見れたなと実感。
おかげで午後はいい気分で仕事は出来るし、
部署は仕事をコンペで勝ち取るし、いいことづくめ。
でも、帰りに買おうと思っていたCDを買いそびれたのは失敗。

あんまり運のいい方ではないんですけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おばJ
2009年07月22日 23:15
ガールフレンドですね。
amazonで予約注文してたのに入荷が遅れてるって
そりゃない是!
著者
2009年07月23日 08:42
そうなんだよ。
新宿にいたころなら忘れなかったはず。
オフィス街はCDを買う場所が無いんだな、残念。

この記事へのトラックバック