法律も仕分けしよう

堅苦しいけど、昨日に続いて「法律」の話を。
”あの人”もブログに書いています・・・

1月7日、木曜日、天気は晴れ。
朝方、「目覚ましをとめる夢」を見て
慌てて時計を見たら時計はまだ6時・・・
あと1時間だけ眠れるってことで寝ようとしたんですが
寒くて目が冴えてしまい、あんまり眠れませんでした・・・

そもそも昨日はサッカー日本代表の対イエメン戦の
「テキスト中継」を読んでおり寝るのが遅くなりました。
もっとも試合は「未完の大器」「眠れる大砲」こと
FC東京の平山相太のハットトリックで3-2と逆転勝ち。
オフ明け、初代表ばっかり(平山も)、アウェー、政情不安という
かなりタフな状況での逆転勝利という結果は
素直に評価していいんだと思います。

それにしても平山だけでなく”セレッソ”の乾とか
大分の菊池とか(彼はジュビロを背負うはずだったのに)
現地情報ではかなり良いプレーをしていたようで、
岡田監督はあんまり評価していない雰囲気ですが
ワールドカップ本番までに何度か試してほしいですね。
特に平山は”ちびっ子”ばかりのFW陣に割って入って欲しいところ。
(個人的には森本・平山・岡崎・前田が希望)

そんなやや寝不足気味のくせに電車の中では
「ジウ」の3作目を読んでしまい眠ることを忘れ、
結局、昼休みに30分ほど”昼寝”しました。



ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)
中央公論新社
誉田 哲也

ユーザレビュー:
とりあえず3巻すべて ...
すごいパワー。破壊と ...
女性が主人公のハード ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




今日はほぼ終日、EXCELの表を見つめて
細かい作業をし続けていたので、眼精疲労です。
EXCELって便利なんだけど、ちょっと「表計算」とは
違うことに使いすぎだよね。
「方眼紙」代わりに使っているのは日本だけみたいです。
ま、こんなこと書いているボクも「業務フロー」は
”EXCEL方眼紙”を使って書いたんですけどね・・・
(慣れちゃうと確かに便利でした)

ということでここからは昨日の続き。

公開会社法なる法律を作ろうとしている奴がいるらしいが

株式を上場している企業には「会社法」「金融商品取引法」「上場規則」と
既に随分と”ルール”が課せられていますからね。
まずはそこを整理するのが絶対先だと思います。
「法務省」「金融庁&証券取引等監視委員会」「証券取引所」・・・
確かにすべてに役所等が絡んでいるわけで(法律だしね)
この上、「公開会社法」なんて作る必要はないと思います。

そもそも「内部統制」だって会社法と金融商品取引法で
重複しているし、そこを”特需”にしている方々もいるし・・・
それにこれだけルールを作っても
本当にありうべき「コーポレート・ガバナンス」とか
「コンプライアンス」って実現は出来ていないのが現実。

結局はこういうものは「経営者の考え方」がすべてなわけで
そこは「法律」だけではいかんともしがたいんだから
いちいち法律なんぞ作らずに、よりシンプルにして
「結果」を問うようにしていかないとダメだと思います。

そういう意味では堀江さんに言っていることには同意です。
「法律」も仕分けしたほうが良いですね。

<おまけ>

我妻「民法」無断引用、大原学園のテキスト

コンプライアンスもへったくれも無い話。
よりによって「司法書士」のテキストでこんなことするとは・・・

もう1つ。

シー・シェパード船衝突、反日世論高まる豪

突っ込んできて、沈んで、この言い草。
「環境テロリスト」なんか支援している国が何を言うのか?
”オージービーフ”の不買運動でもしますか。
そもそも「鯨」だけが崇高という考え方が理解できない。
アングロサクソンのこういう独善的な考え方が
世界中にテロをばら撒いているんだと思います。

こんなもの東郷平八郎ならためらいなく”撃沈命令”を出しただろうにね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック