こたつにてスポーツ

雪が降っているのにプールに行った今日。
あとはこたつでスポーツ観戦してました。

2月13日、土曜日、天気は雪。
寒くて目が覚めた土曜日の朝は
今日から発売のライブのチケットの入手に失敗するという
まったくもって不愉快な出来事からスタート。
気温も朝9時に0℃に下がるという
部屋の中ですら溜め息が白くなるという悲しさ。

とはいえ本日から冬季オリンピック@バンクーバーがスタート。
こたつに入りながら開会式を見つつ、昼食。
聞くところによると史上初の屋内での開会式とのこと。
正直、華やかな演出はほとんど記憶が無く、
選手入場も日本が入ってきたところで見るのはやめて
雪が普通に降っているのにプールへ出発。

さすがにというか当たり前というか
雪が降っているなかわざわざプールへ来る人なんて
やっぱり少ないわけで、プールはガラガラ。
1000Mきっちり泳いで、サウナに入って帰宅。

開会式はまだやっていて「聖火点火」のシーン。
そういえば話題のスノーボードの国母選手はいないらしかった。

「反省してま~す」 スノボの国母選手(21)、

シャツ出し・ズボン下げ…服装問題で選手村入村式参加自粛



「ボクがんばりまちゅ~」 国母和宏(21)、

全日本スキー連からの出場辞退要請受けすぐに謝罪


そこまでしなくてもなぁと思うところもありますが
ああいう態度取っちゃうと、そういう気持ちが無くなるというか
やっぱり他のスノーボードの選手とか
競技そのものへのイメージも悪化しかねないし、
代表選手としてそのへんの意識は持っていて欲しかった。
トリノのときの反省が出来ていないんでしょうね。
もっとも彼に「品格」を求めるのは違和感を感じます。

しかし、彼はなんでそんなに「ハードル」を上げるのか?
自らを追い込むためなのか?競技への注目を集めるためなのか?
それにしてもああいうアピールはオススメしないなぁ。
そうそう移動の時の服装はサッカー、野球ともビシッとしています。

バンクーバー五輪開幕!若く、熱く、

強い日本選手団に期待大の巻。



で、15時からはこれまたこたつでサッカーの女子日本代表の試合を観戦。
見た人がどれくらいいるかわかりませんが、いい試合でした。
ただ、それ以上に感じたのは

女子チームの方が男子より魅力的

という厳然たる事実。

リスクをおかし攻め、絶妙なカウンターで得点。
FWがFWらしく常にゴールを狙い、
MFは澤と宇津木を中心にバランスを取れるし、
DFのタイミングを見ての攻撃参加(特に鮫島選手のオーバーラップは良い)
それでもって16歳の岩渕が普通にプレーしている・・・
男子の代表の沈滞ムードとは真逆な感じ。

あのサッカーをオシムさんが見たら
どんな感想を述べるのだろうか?と思います。
男子もああいうサッカーできないものかね?
選手の質の問題なのか、それとも監督の問題なのか?
明らかに女子の大野選手は男子のどのFWよりも
FWらしかったし、得点を狙っていました。

明日は男子が韓国と対戦。
ぜひとも内容のある試合を期待しております。

そういえば明日の朝はモーグル。
上村愛子と伊藤みきに期待です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • スノーボードの国母君に思う

    Excerpt: 服装がだらしなく、反省の会見で非常に失礼だった馬鹿モノという印象しかなかったのですが、今日の会見で、大変なことをしでかしたことを理�... Weblog: 敬老学のススメ racked: 2010-02-13 23:59