サヨナラ夏休み

今日は久しぶりに会う人ばかり。
半年ぶりに会った人は完全に「集金?」って感じでした。

9月27日、日曜日、天気は晴れのち雨。
17日の午後からの2年ぶりの夏休みも今日でオシマイ。
この休みのあいだに季節が一気に夏から秋になり
いよいよ2010年も終盤になろうとしています。
次にゆっくりできるのは年末かと思うと
こないだ三十路になりました!とか言っていたけど
30歳も残りの方が少なくなってきました・・・

ってことで今日はちょっと早く起きようかと思ったのですが
寒さに負けまして、いつもどおりの遅めの起床、10時。
昼からはこの1週間で3度目のゴルフスクールへ。
「どんだけ練習好きなんだ!」と言われそうですが
そこは大目に見ていただきたいところです。

レッスンは今日もスイングチェック。
水曜日に言われた右足小指を浮かした感じでのスイングにチャレンジ。
これ、何度も振るとかなり親指に負荷がかかります。
(やり方が悪いだけかもしれないけど)
で、ビデオに撮ってもらって順々にコーチのアドバイスを
頂くわけですが、今日の出来はまぁまぁというところ。
むしろ撮影後に意識的にいままでよりも肩を入れ込んだら
振り遅れもなく、芯に近いところで打てる感じに。
なんとなくですがコーチの言っていたことがわかった気がしました。

いや、本当、肩を入れると勝手にためができて
腕だけで振ることがなくなって、ちゃんと当たるのです。
来週からはもっと自然に出来るように練習しようと思います。

と、今日もいつもの感じのレッスンだったわけですが
30分くらい経って外を見ると見たことある顔が・・・

なにしてんの!?

窓の外には転勤していったコーチの姿。
転勤していったのが4月なのでちょうど半年ぶりというところ。
なんでも近所まで用事があったらしく
しかもいまは土日がレッスンなしということで
「教え子たち」を見にきたとのこと。
それにしても小脇にセカンドバッグとか持っている姿は
「集金ですか?」と聞きたくなるほど。
変わっていないといえばそれまでですが
元気そうで何よりでした、はい。

レッスン後はそのまま祖父の家へ。
帰り道だし、日曜日の夜は大抵、一緒に食事をするのですが
今日はそこに叔母&従姉妹が登場。
姉のほうは大学を先日卒業(諸般の事情で1.5年長く通った・・・)
妹のほうは今年受験生で美大志望とか
会ったのは3月以来か?こっちも元気そうでなによりでした。
受験生から「世界史ってどうやって勉強した?」って聞かれましたが
ボク、世界史も日本史もあんまり勉強してないんですね。
マンガとかで覚えた知識を肉付けした程度で受験したので。
人の名前とかおぼえられない人はほんとこの方法がいいと思います。

ってことで今日は久しぶりの再会が続きました。
明日からは仕事ってことでこっちは再開ですかね。
さて3営業日の間にどんな変化があっただろうか?
怖いような楽しみなような・・・

ってことでニュース。

【産経抄】9月26日

鳩山前首相に引退を勧める

どうした産経新聞、とうとう壊れたか?と思いましたが
下の記事を読んでまだ大丈夫と気がつきました。
それにしても本当、民主党は鳩山を黙らせた方がイイね。
マイナスしか生まないってすごいよ。
それと首相は国技館に来ている場合ではないな。
「帰れ!」って野次が飛んでいなかった?

外交について

仰ることはわかるけど、毎度毎度、国内事情で
隣国を挑発し、無用な摩擦を起こすようなことを
肯定することはできないし、「大人」ってのは
時に子どもを叱らなくてはいけないと思うのです。
残念だけど「歴史はあるけど幼稚」な子どもに
世の中を教えるということは大事だと思うのです。

尖閣沖衝突事件の背景にポスト胡錦濤時代の権力闘争があるのでは

だから他国に迷惑かけるなと。
独裁国家はこれだからね・・・もうひとつもそうだけど。
世襲じゃないぶんだけ中国の方が大変そうではあります。

香川真司フィーバー発生中!

圧巻のパフォーマンスってこういう状態なんだろうと。
点とって、アシストして、勝利に導く。
本田といい香川といい、中田以来久しぶりに
毎週のリーグ戦が気になる選手が出てきたと思います。

<今週の龍馬伝>

100万の大軍恐れるに足らず。

恐るるは我が弱き民、一人ひとりの心なり


いつもの「弥太郎劇場」かと思いましたら
まさかの「伊勢谷座頭市」・・・ちょっとSF過ぎです。
ただ、労咳を龍馬に告白し、自分の生き方を語るシーンは
やっぱり格好良いですね、高杉。
それにしても弥太郎も吐血したけど
なぜかコントに見えてしまうという悲劇。
彼が嫉妬にまみれる姿は人間らしいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック