まさかの副作用

効きすぎるクスリの副作用が。
いや、事前に聞いていたので慌てはしませんけどね。
クスリは今日でおしまいです、フゥ。

10月3日、日曜日、天気は晴れ。
昼間寝すぎたせいなのか、昨夜は早く眠れず
寝る前に飲んだクスリが睡眠薬のようになって熟睡。
でも、起床は8時かっきりという6時間睡眠。
もちろんまだ眠りたいのでクスリ飲んでまた睡眠・・・
結局、起きたのは10時過ぎ。
その間に世間では地震があったりと
一部の番組が休止するくらいの状態だったそうで
中越地方は心配です。

っていうか副作用ですよ、副作用。
事前に薬剤師さんからも言われていたんですけど
調子がよくなってきたのでお腹が痛くなりました。
いままでこんな風になったことはなかったですけど
ま、体調自体は元に戻ってきたのに
逆にクスリで足を引っ張る必要もないということで
今朝、飲んだのが最後ということにします。
お医者さんには月曜日分までもらっていましたけどね。
明日からちゃんと出勤して5日間働かなくては!
と思ったら来週は3連休なんですね。

と、今日も午後からゴルフの練習へ。
プールは自主的にお休みをしましたが
こっちはきちんと行きます!
今日はレッスン前からコーチたちと「日本女子オープン」の中継を
テレビで見ながらプロのスイングの解説してもらいました。

20歳の宮里美が初優勝 日本女子オープンゴルフ

コーチ曰く「キレのあるスイング」だそうです。
個人的には宮里藍のスイングにいつも感心してしまいます。
あんなにゆったりとしたスイングで打てるってのがね。
遠くまで飛ばせたほうがいいのはわかるんですけど
正確に打てるほうがいまは理想です。
と、いって今日もドライバーを握りスイング!スイング!

先週から引き続き、右足小指を浮かせて、肩をしっかりといれてスイング。
途中、なにかがおかしくなって当たりが悪くなったのですが
これはダウンスイング時にきちっと手が下りてきていなかったという原因を
コーチからばっちりと指摘されて修正。
ちょっと前まで「当たるかな?」だったり「気持ちよく当たった」で満足していたのに
最近、いまの当たりはダメ!とか考えている自分に驚き。
焦らず、ゆっくりとしたリズムでスイングできるようになりたいものです。

それにしても日本のゴルフは20歳そこそこの選手が中心というのが
その他のスポーツとか政治とかと違っていいですね。

日本の鳩山氏に因んで制定された第一回「ルーピー賞」にエジプトAl-Ahram紙

受賞者よりも喜びそうなご本家ルーピー。
尖閣に移住してくれないものか?

「尖閣渋谷2600人デモ」海外メディアは大々的に報道するも日本のマスコミは華麗にスルー

怖いくらい報道されませんね。
そういう意味では日本のマスコミも新華社通信と変わらない。

ノートの種類と選び方のコツ/ノート術企画第一回

IT業界、特にSEの方々はノート持ち歩きますね。
驚くほどにみんながノートを持ってミーティングに来ます。
ボクはSEではないので「ほぼ日手帳カズン」を最近は愛用しています。
(その前は高橋の手帳だったかな)
どうしても手帳では足りないケースではレポート用紙(方眼)を使っています。
もともとはボクが何かのアイデアを書くときに使っていたのですが
いまでは汎用的にいろいろな場面で使っています。

最後は今宵の龍馬伝について。

「恩讐をこえて」っていうのが今宵のテーマですかね。
日に日に後藤さんがたくましく立派になっています。
なんというか役者さんとセットで成長していく感じ。
個人的には後藤象二郎って人は

「日本人ではじめてルイ・ヴィトンの製品を愛用した事でも知られている。」

ということのイメージが強いです。

龍馬はなんで泣いていたのか?
上士と下士が台頭になったことなのか?
それとも土佐がこの国の要となることへの決意に胸を打たれたのか?
なんにしてもあのシーンはいいシーンでした。
今回の大河は本当に名場面が多いです。

もっとも来週は・・・泣くな、きっと。
山南さんのときも号泣したし。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック