明暗くっきり

尻上がりに視聴率の上がるドラマと回を重ねるたびに下がるドラマ。
制作費は圧倒的に後者の方が高いんだろうにねぇ。
それにしても昨日は面白かったです。

2月24日、木曜日、天気は曇り、雨、そして晴れ。
なんとなくしんどい木曜日の朝。
別に寒くはないのですが眠いのです。
電車の中では三谷幸喜と清水ミチコのラジオを書籍化した
「たてつく2人」を読み終え、そのまま鬼平犯科帳へ。
これで三谷さんと清水さんの本は4冊目なのですが
毎回毎回、電車の中で「クスッ」という笑いをこらえるのに必死です。
(そういえばボクは以前、三谷さんに似ていると言われたことがあります)

午前中は昨日作った資料のレビュー。
結局、こういう仕事が一番性に合っているというかむいているみたいです。
ボクが思っている以上に周囲がそういうのです。
ま、実際、ITのことはほとんどわかっていないわけですしね。
(それではいけないと思うけどさ)
とはいえ、その資料が普通にOKもらってお客さんのところへ送付。

お昼はささっと食べて昼寝。
グールドが弾くゴルトベルグ変奏曲が子守唄♪
15分ほどしっかりと気を失って休憩終了。

午後は淡々と暴れまくるエクセルファイルと格闘。
設計書の変更管理票もずいぶんと増えてきまして
内容チェックと一覧表へのマージだけでも一苦労です。
そんなこんなで気がつけば19時になり退社。
気がつけば木曜の夜、明日は給料日ですな。
本気でカメラを買い換えようと思いつつあります。

ってことでニュース。

北朝鮮でも数百人デモ発生、治安部隊と衝突、4、5人死亡か

こういう話が国外に漏れること自体、
やはり彼の国の基盤が急激に弱体化しつつあるということなのでしょう。
昔は何から何まで「将軍様のおかげ」でしたからね。
とはいえ日本も悠長なことを言っているわけにもいかないわけで
仮に体制が崩壊するなり、何かが起きるようなことがあれば
呑気に派閥争いしているような政治家が役に立たないような事態に陥ってしまいます。
そのためにも備えはちゃんとしていただきたいものです。

日本人記者2人、被災者にインタビューしようと病院に「不法侵入」…地元警察が拘束

情けないの一言。
「報道」ってそういうことじゃないだろうに。
どこの会社なのかはせめて明らかにしていただきたいもの。
それにしても取材能力はない、最低限のルールは守れないって
どこまでマスコミはアホなんだろうか?

政治家の皆さんに『苦役列車』をオススメしたいわけ

「言葉」ってすごく重くて、特に政治家の言葉は命です。
ゆえに鳩山ルピ夫とか菅直人とかの発言の軽さは命取りなのですが
どうやら弱者の見方を名乗る社民党や共産党も
言葉から当事者意識は感じられなかったということですね。
ま、社民党なんかはそりゃそうだって感じですけど。

オシムの頃から日本のサッカーはつまらなくなった

いわゆる「釣り」ですね。
発言者は元マリノスの松田だそうです。
う~ん、いいたいことはわかるけど、それが正しいとも思えないですね。
確かにオシムさんのチームは「黄金世代のいたジーコのチーム」とは違って
派手さはなかったかもしれないですけど、ボクは期待して見てました。
ボクはどっちかっていうと能力はあるのに、
代表を勝手に離れてしまった松田に失望した記憶の方が大きいです。

電波脚本、幽霊出現、配役年齢ギャップ、NHK大河ドラマ 「江」 の評判がありえないぐらい酷い事に 視聴率も右肩下がり

ここまでくると「怖いもの見たさ」で視聴者が増えるのでは?
それにしても本当にボロカスに言われていますな。

ドラマ『相棒』第16話が視聴率23.7%、歴代シリーズ最高視聴率をまたも更新

確かに昨日は面白かったです。
でも、ここまで視聴率があがってくるとはねぇ。
脚本もキャストも素晴らしいですし、何よりつくりが丁寧。
安易なことしないし、安心して見られるということがポイントなのでしょう。

読みやすい文章を書くための技法

無意識にやっていることもありそうですが、
これはちゃんと読んで心がけたいですね。




たてつく二人
幻冬舎
三谷 幸喜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by たてつく二人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック