マフラー着用

帰り道の電車にオリンパスのE-3をぶら下げた女子高生が。
なぜか「その心意気やよし!」と思ってしまいました。
当たり前ですが「製品」には何の問題もないですからね。

11月18日、金曜日、天気はくもり。
今朝は結構寒くて、マフラーを巻いて月曜日以来の出勤。
ちゃんと仕事しなくては!という気持ちと裏腹に
カラダは疲労を訴えるという状態。
気が張っていた部分が途切れてしまったせいでしょう。

溜まっていたメールを読めば、10月のアタマに休日返上で
提案&見積もりした案件が顧客都合で延伸になったという話。
この下期は震災&円高で延期とか中断とかって案件が多くて
会社的にはそれなりに痛い展開が続いております。
お客さんの事情なりお考えなりというのはわかるのですが
見積もりなり提案なりって段階でこちらもそれなりのリソースを割いて
きちっとしたものを作って仕事を取りに行っているわけで
そこまでやって「やっぱり延期」みたいな話は
やりきれない気持ちを作業者としては持ってしまいます。

とはいえ「スクラッチ開発」のようにある程度の期間をとって
ガッツリ作っていこうという考え方よりも
最近はSFDCとかクラウドとか短期間でさくっと作って
運用しながらバージョンアップなりをしていこうという考え方が
なんとなくメインになりつつあるような感じですし
お客さんからのRFPに対する提案だけでなく
こちらからグランドデザインを提案できるようにならないといけません。

という感じで実は今日から来週半ばまで
そんな感じの仕事をすることになりまして
パッケージ前提の基幹システムの再構築について
本当にそれで大丈夫なのか?って感じで提案しようかというところです。
基本的にはパッケージで対応可能だとは思うのですが
企業規模的にスクラッチもいいのでは?というところなので
うちとしてはそっちで提案してみようということになっています。
久しぶりにアタマを使う感じになるといいなと思います。

ってことであとはニュース。

ニューヨークタイムズのオリンパス記事に「山口組」「2000億円流出」

隣町は市民ホールの名前が「オリンパス」ですが
別にネーミングライツを解除することもなく平穏。
ボクも別に問題はないだろうと。
企業として犯罪を犯したというよりも経営陣の罪ってのが
どうやら世間一般の認識だとは思いますが
それでも「上場維持」ってのは甘すぎるのではと考えています。

巨人が清武代表を解任 球団の信用傷つけたとして

【速報】巨人清武代表解任

長嶋さんも談話「清武氏はあまりにもひどい」

【動画】長嶋「清武はクズ」

なんというか「同族嫌悪」ということで結末も予想通り。
もともと「球団の信用」なんてものはありませんが
それでもあくまで内部の問題で対応すべきものを
よりによって「コンプライアンス上の問題」として大騒ぎし
それが実は「コーポレートガバナンスの問題」ということで
大半のサラリーマンから「うちの会社もそうだよ!」と
そこまで同情してもらえなかったというオチ。
それにしてもここで長嶋さんを引っ張り出す巨人の体質は
かなりあざといので嫌いです。

東京に住みたい人、住んでる人はこの画像を参考にしましょう

こうやって分類されると結構、身も蓋もないな・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック