奥ゆかしい真実より派手なウソ

「自信を持って意見を言おう」ってのは基本いいことだと思うけど
どうみてもおかしいだろうというものを自信もつのはね。
みんなが不安だとそういう意見が妙に説得力をもってしまったりさ・・・

12月13日、火曜日、天気は晴れ。
毎度ながら気がつけば朝、今朝は寒さもそこそこ。
先週の金曜日から通勤電車では海堂尊の新刊「極北ラプソディ」を
がっつりと読むという心地よい時間。
面白い本を読むっていうのはボクにとっては大事。


極北ラプソディ
朝日新聞出版
海堂 尊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 極北ラプソディ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



今日の仕事は突如として「復活」した仕事への準備。
夏場に仕掛けていたけどポシャったはずのPJが
ちょっとかたちを変えて年明けから動き出すことになりまして
ボクもそっちを担当する方向になるらしいということでの準備。
まだ具体的な部分については会社レベルで詰まっていないので
動けない部分も結構あるんですが、
使う予定のツールやら製品を調べたり、
夏の段階での想定やらなんやらを整理したりと
できるかぎりの準備はしておかないとなと思います。
それにしても今回みたいなケースはかなり珍しいですし、
結果的に収益的にもよさげとか不思議な感じです。

夕方は少しだけ後輩の昇進試験の論文をチェック。
2年生が書いているのでそんなに細かいことは言いませんが
「昇進」ってものがかかっているから、どこか教科書的。
個性っていうか執筆者の顔が見えてこないところがもったいないので
その辺についてはアドバイスをしてみました。
だけど管理職がそれぞれ張り付いて指導するのはどうなんだろうか?
(ボクは偶然、依頼されただけ)
あれじゃ本人のためにあまりよろしくないのでは?

あとはニュース。

人月商売が悪だと思っている、イノセントなあなたへ

人月ってのは「原価ベース」だからね。
ある程度の規模の仕事をするときには管理していくためには便利です。
だから「悪い」と言われつつも未だに現役ですし
これからも一定のかたちで残っていくはずです。
「技術者の生産性」とは確かに相性悪くて
それこそ優秀な人は残業代が出なくなるみたいな話は
どこか不公平なところがありもしますけど、
でも、すべてが悪ではないよなと思います。

ま、「IT」と一言で表現しても上の記事にもあるけど
Googleといわゆる2次請けSIとじゃ似て非なるものだし
その辺は仕事と会社の業態によって使い分けていくしかないんでしょう。

「きっぱりはっきり」の誘惑

やっぱり社会が不安定だと「過激派」っていうのは勢いづいて
それは太平洋戦争前も同じだと思いますし、
いまも震災のあとの不安定、混迷の中で
それっぽい肩書きの知識人が吠えると、なんか惹かれてしまう人が
それこそたくさんいるのはどこか仕方が無いのでしょう。
「根拠無き確信」みたいなものがはびこり、
それをメディアや一部の人が妄信的に煽れば
慎重な人が真実を述べることが難しくなってしまう可能性もあり、
そこは社会全体で判断していくことが必要なんでしょう。

サッカー新名言:「お金を払ってでも浦和には行きたくない」(レヴィー・クルピ)

レッズは本当にチームのマネジメントが上手くいっていないというか
フロントがビジョンも無く迷走しているという印象。
そりゃ行きたくないよね。

来日したバルセロナのメンバーが日本を満喫し過ぎている件まとめ

メッシが横浜のヨドバシカメラにいたので「ハーイ」って声をかけたらSPに腕掴まれて「プライベートだからダメでーす」って言われた

メッシはともかくイニエスタ・・・
完全に周囲に溶け込んでいるっていうか
この方の年俸やら市場価値が莫大な額だって
この写真をみるかぎりは思わないよな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック