1年ぶりの楽しみ

楽しみにしていた1年ぶりに「坂の上の雲」の放送が始まりました。
これから年末までようやく「日曜20時」が楽しみになりました。
この11ヶ月間はなんだったんだろうか・・・

12月4日、日曜日、天気は晴れ。
昨日とは打って変わっての久しぶりの快晴。
気温もそこそこあがって東京郊外は15℃超。
目が覚めたのは9時半過ぎ。
さっさと窓を開けて日光を取り込んで
暖かい外の空気を部屋のなかに注ぎ込みました。

午前中はコタツに入りつつ祖母に頼まれた喪中ハガキの印刷。
宛名欄だけの印刷だからあっという間。
これで祖母のオーダーは完了と思ったら、あと20通ほど・・・
別にいいんですけど「うちにあったハガキの分はないよね?」って
そりゃ住所知らない人のはないよってね。

午後からはゴルフスクールへ。
今日はいい天気だからなのか、12月だからなのか欠席多数。
結局、打席数と同じ人数だけでレッスンということで
ひたすら打ちっぱなしになりました。
さすがに1時間ずっと打っているのはしんどいので
途中、パターの練習なんかもしてみたところ
先日のラウンド以来でしたが、まぁまぁの距離感ってことでOK。
ちょいちょい時間を見て練習した成果ってやっぱりあるようです。
とはいえ練習が楽しいと思えるのはいいことです。

そして今宵は1年ぶりの「坂の上の雲」。
3年にわたるこのドラマも今年が最後の第三部。
先週見た予告編だけでもワクワクしてしまいましたが
やはりあの「まことに小さな国が・・・」って渡辺謙のナレーションが流れると
「待ってました!」と思ってしまいました。
今回の第三部は完全に「日露戦争」なわけで
圧倒的な戦場の迫力と指揮官たちの葛藤が描かれております。
やっぱりNHKが本気出すとこれだけのものがつくれるんだなと。
そしてその反動が今年の大河だったんだなとあらためて実感。

それにしても本当に俳優さんたちを贅沢に使ってますね。
うちの祖母は見ながら一言、「他が足りなくなっちゃうね」とのこと。
そして伊地知を上手に「無能」に描くな・・・
何かと「陸軍」って無能扱いなんだけど
今日の放送見ていると本当にそんなイメージになってしまいます。
(もちろんそうでない部分はたくさんあるんだろうけど)
来週が待ち遠しいです。

二十八糎砲が火を噴くぞ!

ってことでニュース。

「ものすごい音をたてて車が走っていった」フェラーリ6台大破、24台絡む事故…山口・中国道

【動画】フェラーリ無残!中国道で集団事故

不謹慎ではありますが、映像のインパクトが強すぎです。
ちょっと映画のような、CGのような・・・
うちの父は「保険入っているんだろ」って言っていましたが
それにしたってものすごくもったいないな・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 坂の上の雲 第10回「旅順総攻撃」

    Excerpt: とうとう最終部となる第3部が始まりました。始まりの時間が7時半からでもう少しで見逃すところでしたが、時間が長い分映画を観ているかのような感覚になりました。その一つ一つの出来はものすごく、これが1年間続.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2011-12-05 00:12