販売休止前に味わう

ダメだろうと思っているものが、以外に良かったりすると高評価。
でも2回目はないだろうと思うところであります。

9月6日、木曜日、天気は晴れときどきところにより豪雨。
早朝5時半に地震で一度目が覚めましたが、
揺れが続かなかったので起き上がることもなく眠って
結局、起きたのは6時過ぎ、今朝も眠たいです。

といっても朝はかなり涼しくなってきたので
支度もササッと済ませて今朝もいつもの電車で出勤。
途中からは今日も熟睡してしまい気がつけば中野。
中野の北口にできた明治大学の新校舎が
なかなか立派だなと車窓から確認できました。

今日も昨日から引き続いての社内規則の改定作業。
正確には取引している会社さんにも提示するものですが
社内でOKもらわないことには社外に公表なんてできないので
とにかく作業はペースアップして進めております。

とりあえず午前中には完成させようと思っていたら
上司が別件とあわせて本部長に確認を取ろうということになって
昼前にミーティングを開いて内容確認。
今回改定した箇所と内容整理した箇所はOKだったのですが
そもそもいままでが変だった箇所が新たに見つかって
そっちも対応することになりました。

今回はいままで説明不足だったりした箇所を
新たにボクの考えで図表を使ったりして追加したので
そちらに結構、時間を割いていましたが
いままで何度も改定を重ねた結果、
記述が重複していたり、現状の運用と乖離している部分が
レビューしてみたらそこそこ見つかったので
明日は現行の修正をメインで取り組む予定です。

そろそろ2回目のシステムユーザーテストの計画を
立てるという作業が入ってくるので明日こそは
なんとかして最終形に仕上げます。
(わりと問い合わせ対応で時間が取られてしまいます・・・)

ってことであとはニュース。

韓国で親日コミュニティを作った13歳中学生を逮捕 「親日は許さぬ、殴り殺せ」

まぁ、なんだ、あれだよ、あれ・・・
もう民主国家ではないんだよ、半島は。
なんとなくだけど日本と中国の狭間で
精一杯背伸びしているんだろうけど
そこが田舎のヤンキー中学生みたいなレベルなんで
方向性が間違っているんだろうな。

「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」販売休止についてのお詫び

井村屋が「あずきバー」を溶かして「おしるこ」にしてみた

ガリガリ君、近所のセブンイレブンで普通に売っていたので
買って、さっき食べてみました。
本当に味はコーンポタージュで、想像よりも美味しかったです。
なお、梨味が品切れだったのが残念です。

タモリ流人の懐に入る7つの極意。~なぜ、タモリさんは「人の懐」に入るのが上手いのか? 』~

参考になりますね。
そもそもあれだけ長い間、フリートークで番組をやれるのは
相当高度なコミュニケーション能力があるってことだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シカカイ
2012年09月07日 21:53

著者さん!驚いてください

なんと


我が地域には
セブンイレブンがないのです!
コーンポタージュはなくとも
地方らしく?かたくなに
ロングヒットはどっさり入荷なので梨味が消えることはありません♪
(^O^)
そう、素敵な地方都市です(笑)

この週末も打ちっぱなしとレッスンでしょうか
有意義な休日をお過ごしください(`∇´ゞ


あのハードな時期の通勤時に読了された有川浩さんの感想をそのうち書かれるご予定なのですよね?情熱…の番組感想と同様に緻密で冴えた考察文になるのかなぁと勝手に予想しています(もちろん予想の裏をかいて一言感想でも構いませんが(^w^)
………
小学生の夏休みの宿題での感想文は面白かったくらいの内容しか書いていないはず
と、振り返られる著者さんはいつから今のような文章展開をされるようになったのでしょうか?
風とおしのいい文面が多いブログが昨今のなかで、逆をいき、一定水準維持し、それを日々更新されていらっしゃるので
幼少の頃からさぞ文章書くの好きだったのだろうし、感想文なんか、やる気まんまんだっただろう
と決めつけていたのでとても意外だったのです(*^o^*)
これで目覚めた☆といったキッカケはおありですか?気づいたら今になっているのでしょうか
著者
2012年09月08日 01:27
シカカイさん
コメントありがとうございます。

>梨味が消えることはありません
羨ましいです。こちらではちょこちょこ売り切れています。気温的にソーダと梨です。

>有川浩さんの感想
「空飛ぶ広報室」ですね。そういえば忘れておりました。書く気はちゃんとありますので内容は期待せずにお待ちください。

>いつから今のような文章展開をされるようになったのでしょうか?

いつからなのか・・・考えてみましたが自分でもわかりません、申し訳ないです。ただ、仕事であるテーマに対して自分の考えやアイデアを問われることが多かったのでその繰り返しでこうなったと思います。
元々ブログも「トレーニング」ではじめました。
作文は書き出すまでがいつも時間がかかっていたことは記憶にあります。苦痛ではなかったってところです。


この記事へのトラックバック