腰が痛い

ほぼ丸2日、立ちっぱなしでいたら腰が痛くてたまりません。
今回は「心地よい疲労」とはいかないようです。

10月12日、金曜日、天気は晴れ。
今週もあっという間に金曜日、月曜日が祝日だったので
殊更に早く感じるのかもしれませんが、ま、早いこと早いこと。

今朝の起床は6時過ぎ。
昨日に比べると多少気温が低いということで
スーツを引っ張り出して着替えて出勤。
行きの電車では寝ようと思ったのですがなんだか失敗。
昨日から「まほろ駅前番外地」という本を読み始めたその成果、
というか純粋に読書に夢中だったという話です。

今日もIT業界の展示会、ITproEXPOのお手伝い。
昨日は半日でよかったのだけれども
今日はボクが終日対応するということで
靴も軽めでクッション製の高いものに。
一応、病み上がりなんだけど大丈夫だろうかと。

実際には昨日と同様にビラを配って、ノベルティを配って、
合間に休憩して味気ない蕎麦をすすって
その後は同期と一緒に展示会場を散歩して
最後は写真を記録用に取りました。

それにしてもほぼ1.5日立ったままの体制で仕事をするから
だいぶ体力もかなり使い果たしましたが
それ以上にただただ腰が痛くてたまりません。
他社のコンパニオンの方々は痛くならないのだろうか?

とりあえず予定のない休日は一週間ぶり。
ゆっくり休んで来週以降の怒涛の日々に備えます。
ってことでニュース。

読売新聞がiPS心筋詐欺に引っかかる

証拠を出せないのであれば、もう間違いなく嘘なんじゃないかと。
読売新聞は相当恥ずかしいよね。

女性SE、過酷勤務で死亡…勤務先に賠償命令

127時間くらいだといるからね、普通に。
それにしても人事部はこれから大変でしょう。

日本IBMはどこに向かうのか

本当にどこへ向かうのか?
やはり官公庁政府系のシステムには
結構、IBMさんも関与しているので
方向性は大事ですね。

読売の記事を盗用した上杉隆氏

プライドだけが高くて最低だな。
そういえば武田教授は完全に消えた気がします。

この記事へのコメント

著者
2012年10月15日 00:37
一つの石さん
情報ありがとうございます。拝読させていただきます。
だいぶ痛みはなくなったので一安心しております。

この記事へのトラックバック