頼まれたので描いてみた

絵心ないんだけど、描かざるをえないときもあると。
見よう見まねで何とかするしかないあたりが情けないです。

11月3日、土曜日、天気は晴れ。
文化の日の東京は秋らしいといえばそれまでの晴れ。
こういうときはなんとなくですが美術館とか図書館とか
静かに落ち着いて過ごせるような場所に行けばいいのでしょうが
昨日までに疲労を溜め込んでおりまして、布団の中で半日。

ということで起床は11時過ぎ、正確には8時過ぎに起きたけど
まだまだ早すぎるといって眠ってしまったらこんな時間。
リビングにてミルクティを飲んで一息したら当然もうお昼。
半日無駄にしたといわれそうだけど、個人的には至福のひととき。

外はいい天気だけど風が冷たいので打ちっぱなしへ。
いつもより早めに行ったのは暗くなったら寒いだろうから。
ただ今日は出来が寒いを通り越して凍えそうなレベルだったので
陽射しは暖かかったけど意気消沈して帰宅。
原因不明のダメダメ打球をなんとかするのは明日のスクール。
とはいえアイアンは調子いいんだよね、ウッドが壊滅だったけど。

今宵は妹一家もやってきての夕食。
3週間ぶりにあった姪は幼稚園の入園が決まり
楽しそうに絵を描いていたのですが
途中でボクにも描けといってきたので
アンパンマンのキャラクターをいくつか描いたら
お返しに「作品」を描いてプレゼントしていただきました。
さて、この作品、どうやって飾ろうか?

そんな感じで引きこもりに近い土曜日は終了。
ってことであとはニュース。

家電業界が誇る経営軽視の歴史

シャープとかパナソニックって本当に誇れる企業だったのに
なんでこうなった・・・って感覚があります。
やっぱりお客が望むものと作り出すものが違ってきたのを
軌道修正しないままやってきてしまったってのもあるのかと。

"DL刑罰化したのに"…「音楽離れ」加速 、約7割が音楽に使うお金「0円」

結局、家電業界のあとをひたすらに追い続ける音楽業界。

テラスハウスで流れる曲がオシャレ過ぎると話題に【フジテレビ】

選曲がいい番組は確かに見たいかもと思いつつ、この番組は見ないだろうな。
っていうか番組の中身とのギャップに軽く引きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック