ビジネスマッチングに参加してきました

以前から聞いていました「ビジネスマッチング」
そういうイベントに参加させてもらっていろんなことを感じました。
でも、こういうきっかけをどうやって成長させていくかが大事ですね。

1月29日、火曜日、天気は晴れ。
それなりに冷え込みました東京郊外、氷点下4℃近く。
これくらいだとあんまり寒い気がしなくなってきておりまして
慣れというものはおそろしいものです。

本日は夕方から仕事で外出ということで
いつものダウンではなく久しぶりにコートで出勤。
場所がわりとオフィシャルなのでかっちりめのスタイル。
ま、別に普段もこのコートで問題ないんですけどね。

今日は朝からいくつものタスクを1つずつこなす展開。
情報システム部と打ち合わせして、開発部門に確認に走って
上司とその上司とガッツリと話し合って、その合間に資料作り。
充実しているというよりは追われているわけですけど
何かが決まっていく時間はやはり楽しいものです。

で、夕方から外出してビジネスマッチングイベントに。
今回、主催者さんのご好意で協賛側で参加させていただいたのですが
なんというか不思議な雰囲気のなかイベントスタート。
うちの会社(といっても上司とボクだけですが)は
固定のテーブルでやってくる会社さんとお話しするわけですが・・・

あれ?わりと暇?

確かに周囲は世界に冠たるグローバルIT企業や通信キャリアを筆頭に
国内の大手SIerさんもいたりして、明らかに場違いな弊社。
そりゃ最初はそういう会社さんと名刺交換するよね・・・
とはいえそういう会社さんは正直、直接取引するのは難しいのでは?

やっぱり大手は一定の規模なり実績なり実力なりがないと
直で取引するのは厳しい昨今、うちの会社はそこまででもないですよと
妙な自信というか理屈を考えていたら次々と参加企業の皆さんが来訪。
そこからは名刺交換して、お話して、案件の話しての繰り返し。
2時間弱のイベントはあっという間に終わりまして
思ったよりもいい感じで名刺交換できたし、明日以降どうなるか楽しみです。

イベントはあくまできっかけ

それにしてもこういうイベントで大手さんと名刺交換ってのは
勲章的な成果になるんでしょうが、売上には簡単にならないと思うので
もう少し地味なスケールの会社と話した方が得ではないかと感じました。
ま、担当者的には大手と名刺交換したってのは
「報告のネタ」としてはいいんでしょうね。

というわけで貴重な体験になりました。
明日以降、いろんな展開があると思うので期待しています。
ってことであとはニュース、明日は有休。

13年度予算から浮かび上がる政府CIOとマイナンバーの行方

府省共通システムをどうしていくか、
そしてそこにマイナンバーをどう絡めていくのかってことは
やはり政府CIOを中心に検討してグリップを握ってほしいですね。
どうせIT投資するなら有効な使い方できるようになるといいですね。

上杉隆の主張する「天文学的な奇蹟」

そういえばスッカリ消えた感のある上杉さん。
裁判も起こしてはみたものの、トホホ状態ということで
これは致命傷になるのではないでしょうか?

安藤美冬サバイバルキットが届いたので、中身を公開します。

「安藤美冬サバイバルキット」の内容物について、コメントいただきました

安藤美冬の「セルフブランディング失敗」

「安藤美冬のサバイバルキット」に対するクソの役にも立たない考察。

みなさん、興味があったんだなというのが第一印象。
で、思った以上に普通というか「サバイバル」という単語とは
随分と違ったということなんでしょう。
個人的にはファンの人にはたまらないだろうと思うのですが
上の記事の中ではあまり売れていないとかってことで
その辺、今後はどうなっていくのかね?ってのと
このビジネスを絶賛していたイケハヤさんがどう思っているのか
まことに興味があるところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック