断固たる対応を

浦和レッズにしてもSTAP細胞にしても
やってはいけないことをしたのなら
断固たる対応を取らなくてはいけません。
「やったもの勝ち」にしたら世の中おかしくなってしまいます・・・

3月13日、木曜日、天気は曇のち雨。
昨夜は友達と食事をして帰宅が遅くなったこともあって
少々寝不足気味でしたが、不足分は電車の中で補充。
MWAMの新しいアルバムを聴いていたのに眠ってしまうとは
さすがに疲れていたのかもしれません。

今日はアポイントが1件、残りの時間は月次報告の準備など。
で、問題なのは未取引の会社さんからの売り込みのアポイント・・・

単価はおいくらくらいでしょうか?

正直、取引開始はおろか、現場への紹介すら考えてもいない、
初めてお会いする会社の営業さんからの一言。
定期的に新規の売り込みの会社さんとのアポイントで
窓口のボクに飛んでくるこの質問。
営業さん的には大事なことなんだと理解はしていますが
この質問が出た時点で、ボクは冷めてしまうというか
もう興味を失ってしまうのが現実です。

初対面で金の話に全力注がれると、結局のところ
うちの会社と長く取引していく気はないのかな?と思うのです。
もちろんビジネスである以上、最後はそこなんでしょうけど
その前に自分の会社に興味を持ったもらわないと
営業さんとしてはダメなのではないかと考えています。
だってそうしないと次につながらないでしょ?

今日もお会いした営業マンの方は本当に一生懸命でしたが
自分の会社の強みとか今後の計画はあまりなく
「案件情報ください」と「お値段いくら」がかなりの時間・・・
最後は「新入社員の仕事がほしい」とか言い出す始末で
これでは現場には紹介できないなと感じてしまいました。

プレゼン資料はお客さんへのラブレター

以前にも書いたかもしれませんが、ボクはこう考えています。
今日はプレゼンもメタメタでしたのでしんどい一時でした。
そんなわけでそろそろ3月も後半戦にさしかかりまして
次年度にむけた諸々をもう一段、ギアをあげて取り掛かりたいです。
ってことであとはニュース。

【早稲田大学コピペ博士】小保方晴子が実験そのものをやらずに博士論文を記述していたことが発覚する・・・実験画像はバイオ企業サイトに掲載されてる画像をパクる

もはや論文を取り下げるだけでは済まないレベル。
これは理化学研究所だけではなく、
もっと根幹にまでメスを入れないといけない気がします。
少なくともコピペが事実なら、当人とOKを出した人には
断固たる措置を取っていただきだいと思います。

報道ステーションが甲状腺がんに無知な人の危機感を過剰に煽っていたと話題に

これはあまりにひどい内容でしたのでボクも呆れました。
特に古舘の逃げゼリフは聴くにたえませんでした。
テレ朝はなんでこんなのを使うんだろうか?
内容含めてBPOにはお仕事をしていただきたいです。

浦和レッズ、横断幕問題で関係者の処分と今後の施策を発表 当面ゲーフラ・横断幕等は禁止に

J1浦和の横断幕を張った人物の主張が完全に差別的な意図があると話題に…

まずは今回の件について迅速かつ厳正に対処すべきでしょう。
一部の過激な「サポーター」がチームや他のサポーターに与える損害は
浦和レッズというチームの価値をおとしめる行動をどうやって
排除していくかということは、今後の大きな課題だと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック