お花見は海外に誇れるもの

自分でも驚いてしまうのだけれども
なんでこんなに桜を見ると気持ちが安らぐのか。
お花見って伝統は日本人が誇るべきものだと思います。

4月5日、土曜日、天気は晴れときどき曇り一時雨。
思い切り仕事した5日間を終えての土曜日。
ようやく辿り着いたような気もする休みですが
同時に抜け殻のようになっておりまして
目が覚めてもしばらくは布団から起き上がる気はなし。
それでも10時過ぎには起床、外はいい天気。

今日は昼から代々木公園ににてお花見。
東京に長らく住んでいながらお花見のときに
いわゆるメジャースポットに行ったことがほとんどなかったのですが
今回は思い切ってどメジャースポットに行ってみました。

まぁ土曜日の昼下がりというのは本当に皆さん幸せそうに
宴会を繰り広げていらっしゃいまして歩いているだけなのに
こちらも楽しくなってきてしまうほどです。
で、肝心の桜についてもほぼ満開で散り始めというところ。
時折、冷たい風も吹きましたが、日向は暖かくてよかったです。

お花見なんてしばらくまともにしていませんでしたが
こうやって改めて行ってみると「花見」もいいね。という感じ。
上手くいけば来週末くらいまではなんとかなるのでは?と思います。
やっぱり日本人は桜が好きなんだなと再確認しました。
明日は日曜日、天気は荒れ模様のようで心配です。

ってことであとはニュース。

リトルなでしこがU-17女子W杯で初優勝!6戦全勝で23得点1失点の圧倒的強さ

リトルなでしこがスペイン下しU-17女子W杯初優勝!6戦全勝23得点1失点の圧倒的強さ!(追記:海外の反応関連まとめ)

リトルなでしこがスペイン下し初優勝!6戦全勝23得点1失点で大会を終える…U-17女子W杯決勝(まとめ)

【海外の反応】U17女子W杯、リトルなでしこがスペイン下し大会初優勝!!!

どちらかと言えば今日は田中将大投手のメジャーデビューが
どうしたって話題になるわけですけれども
このニュースが世界中を駆け巡ったのではないかと思います。

先年、なでしこジャパンがワールドカップを制した時は
ドイツ戦しかり、決勝のアメリカ戦しかり、薄氷の勝利があって
そのギリギリの戦いを一丸となって勝ち抜いていく姿が
震災に打ちのめされた日本中を勇気づけてくれたのですが
今回はもう「圧倒的」という言葉ですら陳腐に見えるほどの内容。

決勝戦であのスペインを圧倒してしまうだけでもすごいのですが
何しろ6試合を全勝し、特典は1試合平均で4点に迫る勢い、
さらに失点は6試合で1点・・・内容も結果でも大会そのものを支配し、
これ以上の結果を残すことは不可能といえるレベルの結果です。

これで女子サッカーはますます勢いがつくでしょうし、
それこそ有望な選手がますます集まるんだろうなと思います。
やはり世界で戦える、しかもトップレベルでという競技は
そうそうありませんからね、今回のリトルなでしこは
2020年の東京オリンピックの時には主力となる世代。
今後も厳しい競争は続くと思いますが、今回の結果を糧に
さらなる成長を期待しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック