情熱大陸20150125 『島田昌典』 #jounetsu

プロデューサーというのは本当に根気のいる仕事ですね。
きっとセンスだけでは成り立たない仕事です。
仕事とそれ以外の時間を通じて信頼を得て
アーティストと作品を創りあげる仕事はやりがいがありますね。

以前、小室哲哉さんが
「プロデューサーに必要なものは面倒見の良さ」と
インタビューで答えていたことが印象に残っていて
以来、音楽プロデューサーとして成功している人は
皆さんそういう人なのだろうと見ています。
(世間的にいろいろ言われる人もいるけどね)
そういう視点で見ると、プロデューサーとアーティストが
結婚しているケースがチラホラあるのは理解できます。

そこを視点としてもってみると今回の放送でも
島田さんの面倒見の良さが様々なシーンから見えてきました。
仕事の面でもそうなんですけど、焼肉焼いたり準備したり・・・
本来はそこまでしなくてもいいはずなんでしょうけど
あの姿はもう性分というレベルに見えてきます。

アーティストから託された曲を丁寧に時間をかけて
納得するまで試行錯誤して独り創り上げていく姿は
「職人」という雰囲気がとても良く出ていました。

自分が仕事をするときも託された仕事は納得いくまで丁寧に
取り組んでいかなくてはと、時間に追われることが多いので
余計に考えさせられました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック