急転直下

自分たちの主張通りになったのに結果を批判するとか
どこまでも「反対のための反対」なんだよね。
そんな方々に責任のある立場は任せられません!

7月17日、金曜日、天気は雨のち曇り。
今日も仕事は盛りだくさんだったので自分のタスクは思ったほど
進んでくれないというか手が付けられないものもチラホラ。
1つ重たいタスクにとりかかっているので違うものと合わせると
ちょっとリソース不足気味かと思うわけです。

安倍首相 新国立競技場「計画を白紙に戻す」

安保法制の衆議院通過のタイミングでの見直し方針と言うのは
「陰謀論」にしても無理かあるし多くの人ができることなら!と
思っていたことが実現したので皆さん大喜びかと思うと
「今更見直すとは何事だ!」という意見もあるようで
結局、何か理由をこじつけて批判するだけの野党を見ると
いつもそんなスタンスなのだなと呆れるばかりです。

【新国立競技場】 森元総理「国がたった2500億円出せなかったのかね」「何を基準に『高い』と言うんだね」

森喜朗さん、お詫びして辞任するべきところが責任を綺麗さっぱり他人に押し付け開き直る名人芸を披露

この御方はこの御方でいつもどおりなんですけど
基本的に頭悪い感じなので腹が立たないというか怒る気になりません。

いずれにしてもある意味振り出しに戻ったわけですし
時間的、費用的な制約もあるわけですので
速やかにかつ、合理的にリスタートしてほしいですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック