抑止力になっているようだ

今日から5連休、シルバーウィーク。
次にこんな連休が来るのは11年後だとか・・・
普通に休めるだけで個人的には十分なんですけどね。

9月19日、土曜日、天気は晴れ。
今日から5連休なんですけど、特に予定はなし。
というか正直、仕事が詰まっていて休みのことを
じっくりと考える暇もなかったのが事実でした。
本当は今年の夏休みをここにつなげるつもりだったんですけどね。
(この一週間を休んで12連休を目指していたのに・・・)

昨夜は新しく買ったマットレスを使い始めたのですが
今回、結構、自分でも贅沢していいものを購入してみたところ
これもうとんでもないくらい寝心地がよくて朝まで熟睡。
起きたら時計の針が10時回っていたし・・・
やっぱり寝具はお金かけていいんだよね。
って起きたらこのニュース。

安全保障関連法 参院本会議で可決・成立

別にいまさら騒ぐ必要もないニュースでしてわかっていたこと。
最後は延々と野党が時間稼ぎをし続けて、暴れて、国会の外では
いまや時代遅れの戦術を最先端と思い込んでいる方々が
本気で阻止できると思い込んで騒いでいたけど結果はこれ。
そりゃ選挙で大敗しておいて、いまさらどうにもならないだろうと。

個人的にはやはり「対案」を出して法案を修正する方向にいけば
もっと彼らは見直されたと思うわけですよ。
国民の法案に対する理解度は低いかもしれないけど
そこでわかりやすく、より良い案を出すことができていれば
もっと支持を集められたはずで(デモなんか不要だった)
それこそ「政権担当能力」も見せられたのにそれを放棄して
「反対のための反対」にまわった代償は今後高くつくでしょう。

民主党をみれば長島議員のような人たちが黙っている事実が
この政党の一貫性のなさ、信念のなさをあらわしています。

共産党、「戦争法廃止で一致するものが共同して“国民連合政府”を作ろう」と呼びかけ

一貫性はあるけど現実性がないからね、共産党は。

SEALDsに対して世界中から非難殺到 「日本の学生は愚か」「中国に抗議しろ」

自分たちを支持してくれる特定の人だけの意見に踊っていると
世界ではこうやって見られるんだよという事実。
相手を間違え、手段を間違えると支持は得られないという典型。

安保関連法 アメリカの受け止め

アメリカ以外にもイギリス、インドネシア、ベトナムなども
今回の成立を歓迎しているわけでして
これが世界の大勢と認識するのが正しい感覚。

安保関連法 中国の受け止め

どの口が「平和」と言っているのかまったく理解できませんが
彼らがこういう言い方をしている以上、意味があったといえます。
これが「抑止力」なんじゃないですかね。
もちろんこれで領海侵犯が減るとは思わないけど
今後どうなるかは見てみようじゃないですか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック