情熱大陸20151018 『岩谷圭介』 #jounetsu

世の中にはいろいろな仕事があるものですが
「ふうせん宇宙撮影」という仕事というか職業があるのかと。
実験を続けて仕事になるとかなかなかない気もします。

「ふうせん宇宙撮影」ってどんな仕事なのだろうか?
一体、どうやって撮影するのだろうか?と期待していたら
想像以上に原始的というか単純な仕掛けを洗練した方法で驚きました。
ただ撮影した機材の回収とかこれまたとても難度の高い仕事で
「撮影」よりも「回収」の方が大変ではないかと思うほど。

それでもきっとカメラマンを送り込めるわけでもない宇宙の写真を
ああいった仕掛けで撮影できるということは
興味のある人、写真を何かに使いたい人にとっては魅力的なはず。
何より、わかりやすい仕掛けでこうしたことができるというのは
子どもも見ていてとても食いついてくるだろうなということ。

岩谷さんが「宇宙を目指す」のはとても強いメッセージ性があって
「そんなことできるの?」とか「それは何が楽しいの?」とか
ともすると自分が日々仕事をしていて投げつけられたり、
投げつけられてきたことに対する強烈なカウンターのようで
新しいことがポンっと降ってくることの多いボクは
とても勇気づけられた気がします。

それにしてもGoProとかああいう小型で性能のいいカメラができると
今までとは違った撮影アプローチができて楽しいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック