情熱大陸20151115 『高野人母美』 #jounetsu

「型にはまりたくない」というのは簡単だけど
実際にそうすることは難しいんですよね。
モデルとボクサー…片方だけでも難しいのにな。

ボクサーになった動機とかモデルとの両立とか
それはそれで興味深かったけど今回は「減量」ですよ。
元々身長のある選手である以上、階級によるとはいえ
この減量は本当に厳しいものだなとそっちに意識がいきました。

もうそこは極限まで追い込んでいくんだから
見ている方も水も飲めない気分になるわけですけど
やはりあれだけの減量するとスタミナ的にもキツイんでしょう。
階級アップとか考えるタイミングなのかもしれないですね。

それにしても華やかなモデルの世界にいながら
同じようにスポットライトを浴びるとはいえ
殴り合いの世界であるボクシングのプロとしてやっていくのは
どちらの道を進むにしてもリスクが高いわけで
無茶しなくてもと普通なら考えてしまいます。

でも高野さんはそういう考え方していないんですよね。
「型にはまりたくない」というのはそういうこと。
人がやらない、選ばない道を進むというのは
勇気がある人、リスクを取る人しかできないことです。

高野さんのような次元ではなくても
時にそういう選択を迫られることは誰にでもあるので
その時は勇気持ってすすめるようにしたいところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック