20170523可決

「レッテル」を貼られまくった法律がようやく衆議院を通過。
本質的な議論につながらない議会運営(主に野党)には呆れますが
とにかく「現実」を見た議論、「将来」を見据えた運用をしてほしいです。

「テロ等準備罪」新設法案 衆院通過 本会議で賛成多数で可決

結局のところ、「ケチをつける」ことと「不安を煽る」といういつもの
野党の戦術を延々と続けた結果がこの始末です。
要するに彼らは現実を見ていないということだったわけで
もっとやりようはあったと思います。
なぜ「提案」なり「対案」を出すことができなかったのか?
それこそが野党の低迷の主要因ではないでしょうか?

英コンサート爆発 子ども含む22人死亡 自爆テロか

今回の法律はこうしたテロを防ぐために用いられるべきものです。
思想統制だの、治安維持法だのといったものにすり替える議論は
はっきりいって百害あって一利なしでしょう。

もっといえば「国連」なんか持ち出してどうするのですかね?
拒否権行使されたら何もできないあの組織の末端に
批判されたって必要なら必要と堂々とすればいい。
わざわざ実態をしらない人間を引っ張り出さなければいけないくらいに
反対派の意見が薄っぺらいってことでしょう。





45_イラク特措法廃止案、野党過半数の参議院で可決
ALC

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 45_イラク特措法廃止案、野党過半数の参議院で可決 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック