東京スカパラダイスオーケストラ「2018TOUR『SKANKING JAPAN』@渋谷クアトロ

春のツアーが無事にファイナルを迎えたということで
ちょっとだけ感想を。
「耳鳴り」は完全におさまりました・・・

スカパラ、熱狂の全国ツアーに幕!情熱のサウンドで“全員の人生抱きしめた”夜

渋谷近辺のライブハウスといえば「クアトロ」はそのトップクラス。
オンイーストとかクラブアジアとか恵比寿のリキッドルームとか
どこもとても素晴らしいのですが、クアトロはまた良い。
あの「柱」の存在感、そしてステージとの近さ。
今年で30周年ってのもすごいことです。

今回チケットが50番以内という最高の番号だったので
あえての少しゆったり見られるポジションをゲットしての参戦。
ライブハウスのスカパラは基本的に「超攻撃的」。
フェスとかホールとかだとどちらかというと穏やかだけど
昨年末の豊洲PITに引き続いて、圧倒的に攻撃的。

来年デビュー30周年というバンドがもっている「曲」の数々。
その中から新旧織りまぜのインストナンバーを中心に
時にボーカル曲も放り込んでのセットリスト。
新曲と定番、そしてここぞって一曲もあって大満足。
今回は「ゲスト」も一人もいなかったけど、それが却って濃密に。

本当に今回は文句なし。
さて次は年末になるのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック