自白

否定するかと思ったら事実上の自白。
事実はまた違うこともあるだろうけど、これは拙いね。

カネカ、育休(合法)行使の男性社員に遠距離転勤(合法)行使でやり返したと配偶者発の炎上・育休ページ削除

いやいや普通に否定するか、黙殺するかかと思ったら
あっという間に「隠滅」に走るとは思わなかったですよ。
いずれにせよ事実上の「自白」だとするとこれは
企業イメージの低下は免れないわけでしてアタマが痛いでしょうね。

それにしても「育休」というのは結構難しいものです。
大きな部署であっても育休期間中の穴埋めを
どうやってしていくかというのは悩ましいそうですが
ボクのチームのように少人数だともう破綻寸前になることも。

要はしっかりと要員を補充することが必要なのに
1年くらい頑張ってくれ!って会社がしてしまうと
もう復帰後の時短勤務まで合わさると死ぬことに。
「元の部署に復帰させる」って意外と大変なんですよ。
ただそれを表立って言うことはやっぱり許されない雰囲気もあって
徐々にいろんなものが積み重なっていってしまう・・・

個人的にはそういうきっかけで一度違う業務に移ることが
あってもいいと考えています(できる範囲で)。
そうしないと属人化は止まらないし、
特定の人だけの意向がまかり通ってしまうし、
それこそキャリアプランとして不公平になってしまうし。

うちの会社は育児時短の人を受け入れられる部署が
仕事柄少ないので我がチームにはそれを求められていて、
ようやく来た若手も実は育児時短でしかも目安3年で異動って話です。
あとは全員がボクよりも年上ってこの先どうするの?

「社会全体で子供を育てていく」ということに
まったく異論はないのですが
やっぱりこんな感じで自分のこととなってきてしまうと
実は持続性もなければ、誰かに負担がかかり続けることは
ちっとも問題解決していないなと。
それを今回の件で久しぶりに考えました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック