当然のように

当然のように「ONE TEAM」が流行語大賞に。
もっとも「言葉」というよりは「姿」に心を打たれたわけで
誰かが使っているとか本当はどうでもいいはず。

新語・流行語大賞 年間大賞は「ONE TEAM」

本当にワールドカップが始まって以降、会社のエラい人なんかも
使いまくっていた「OneTeam」。
これほどまでに今年ポジティブな「単語」もなかったよねということで
大賞への選出についてはまったく異論がないんですけど
なんとなくもう当事者である日本代表の選手たち、そして協会は
一歩先に進んでいるんだよねと感じることもしばしば。

監督の続投が決まり、コーチ陣も徐々に決まっていき、
選手たちは各チームでの戦いを始めたり、準備をしたり、
ファンの方々はトップリーグの試合のチケット争奪戦に身を投じ、
大学ラグビーはいよいよシーズンも佳境とか。

だからこそ「OneTeam」を一過性の言葉にしたくないし
これからもずっと合言葉のように使える言葉になるといいなと。
それが一番のレガシーになると思うのです。
あの素晴らしいチームをまた見たいと日々思うものとして。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント