テレワーク初日

あれだけ要望があったのに頑なだった弊社がテレワークを施行。
前からやっていればもっとスムーズだったのにな・・・
ってことで初日の感想を連続ツイート形式で。

Teamsでの上司からのチャットが多発しうるさくて仕事になりゃしない。
これがテレワーク初日午前の感想のすべて

要は「上司への対応」がとにかく生産性を下げているということがよく可視化されている。

「あれどうなっていますか?」しかチャットしないならミュートするぞ!
そのせいで仕事が進まないんじゃ!!

要は彼らはどこにいても同じことしか言わないbotなのではないだろうか?
「管理職だから出勤」しているけど要は家では何もできないのだ

「いざというときの判断」が仕事ならそのときだけ動けばいいし、何より権限移譲すれば解決する。
「実務を知らない人の緊急時判断」は多分あてにならない

そういう意味でテレワークは課題が見つかって楽しい。

テレワーク初日終了。
午前中の課題は「没頭するんで返事遅れます」と午後一で全体に宣言して解決。
今日はとにかくスタートするために相当のエネルギーを使ったので
アウトプット量はたいしたことないと思う

やはり「想定外」はそこそこある(オジサンたち)が概ね順調。
要は文字面の面倒さを誰かが捌けばチームとしては動く。
とりあえず月曜日までは安定化がターゲット

【発見】
・オジサンは5分すら待てない
・結局ご自身のアウトプットは不明
・メールもチャット状になる
・外部からの電話がないだけでかなり楽
→セールス電話は最悪の手段だ

こうやって「働き方」は強制的に変わっていく。
その変化に対応できるかがこれからの世代に求められるのは仕方ない。
それよりも「ついてこれない」問題をどうするかが
経営陣の課題だろう(自身もそうなっている人多そうだけど)

とは言えテレワークは相当に疲労する。
おそらく途中ほとんど休んでいないことが原因、ここは要改善




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント