ハワイ旅行記 7.キングカメハメハ

ハワイ観光シリーズ、第4弾は「王様とボク」。
ベタな観光シリーズでございます・・・

結局、前回書いた内容は今回書く
「”ホノルル観光”の集合場所へ向かうまで」という
時間にしてわずか30分にも満たない内容でして
実際には今日書く内容がメインでございます。

ハワイ4日目、午前中はダラっとして
昼過ぎに「ホノルル観光ツアー(短め)」の集合場所である
ロイヤル・ハワイアン・センターに徒歩で出発。
(その道のりで撮った写真が前回のもの)
「ダイヤモンドヘッド」にも行ったし、「ワイキキビーチ」は至近距離だし、
「アラモアナショッピングセンター」にも行ったけど
まだ大事な場所に行っていないということで組み込まれたこのツアー。
今回の目的はズバリ

カメハメハ大王に会うこと!!!

せっかくハワイに来たのにカメハメハを見ないのは観光的には
ニューヨークで「自由の女神」を、パリで「エッフェル塔」を、
京都で「清水寺」を、札幌で「時計台」を見ないようなもの。
(突っ込みどころ満載ですが)

ということでツアーは出発!
最初に向かったのは「ヌウアヌ・パリ」。
どんなところかというと展望台。
市内からはハイウェイ経由であっという間に到着。
ワイキキは太陽燦燦だったのだけれども
やはりこちらは山の上ということもあり、
曇ってました・・・残念。
とはいえ直前まで雨が降っていたようで少しはマシだったようです。

眼下に広がるは「高級ゴルフコース」
奥のほうには翌日行って感動したカイルアビーチが見える

画像


雲と切り立った崖がSF感を漂わす

画像


遠浅なんですかね?海は

画像


谷間を突っ切るハイウェイ

画像



展望台にいたのは15分くらいだと思いますが
その間、寒いこと寒いこと。
Tシャツ、短パン、サンダルの「ビーチスタイル」で
山の上に着ちゃいけないと改めて思いました。

次に向かったのが「パンチボールの丘」こと「太平洋国立記念墓地」。
個人的にはお墓に行くってのは気乗りしないのですが
これはツアーなので仕方なし。
もっとも日本の墓地・霊園と違って開放的。
「墓石」と違ってプレートが地面に埋めてあるだけで
ただっ広くて、芝生が綺麗に手入れされていました。

ここで何を思ったのか父上がガイドさんに
「ハワイは火葬ですか?土葬ですか?」という
そんなこと聞いてどうするんだろう?みたいな質問をしたところ
返ってきた答えは「火葬は火葬ですが、骨は捨てちゃいます」とのこと。
どうやらプレートの下には何も埋まっていないらしく
お墓はあくまで「メモリアル」なんだそうです。
ちょっと勉強になったところでいよいよ目的地へ。

ということでまずは写真から

画像



キングカメハメハ

なんとなく映像で見たことはあったと思いますが
間近で見てみると、思ったよりは大きかったです。
ということでここでは「観光客」らしく銅像をバックに両親を撮影。
一緒に行ったツアーのみなさんも記念写真を撮ってました。
なお、この像は「ヨーロッパ製」とのこと。

画像



かなりのイケ面です

画像



ただ、実物の顔はこんな感じだったらしい・・・

画像



ということでこれでツアーは終了。
なんだかんだ言って結構、楽しめたのは収穫。


ただし、この日、一番の驚きは「ゴミ収集車」
巨大にしてパワフル・・・日本とは違います。

画像



次回は「買いまくり食べまくり」というタイトル(予定)で
お送りしようと考えております。

"ハワイ旅行記 7.キングカメハメハ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント