テーマ:雑記

誰のための?

久々にあっという間に終わった一日。 もっとも思ったより進んでいない仕事もあるのだけど・・・ もろもろゴタゴタがあって手がつけられていなかった仕事に ようやく着手できるようになりまして、今朝はそこから。 アタマの中で考えていることを少しずつカタチにしていくので 気がつくと没頭していて時間が経つのがあっという間。 それに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪が降る

「センター試験の日」はよく雪が降る。 そして今日も降って、自分の時を思い出しながら 傑作といっていいアルバムを聴いておりました。 寒いというか凍えるねっていう感じの朝。 氷点下よりもただただ雪が降って、気温が0度代から変わらないって そっちの方がしんどいよねって。 そんな日だけに外に出ることも昼間はなく 録画していたを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さてさて

「このままじゃつまらなくない」 こんな問いを受けたときにどうすればいいか? 「何かやってみたいことないの?」というご質問を受けた。 正直、夏前までは多少なりともあったけど最近はない。 何かをやりきったからというよりは「手一杯」だから。 本来は腰を据えて「思考」した上で仕事したいのだけど そうもいかない現実がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレスからの2冊目

ストレスからの2冊目。 急激な読書意欲がストレスを消し去ろうとしている感じ。 読んでいるとアタマの中がスッキリする。 これ書いている目の前では「ガイアの夜明け」が 食品ロスを減らそうというテーマで放送中。 もっとも「友人と共同でタピオカを9トン輸入したけど」という 嘘にしては杜撰な設定の現実が流れていて その9トンを売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレスからの

新年早々、仕事でストレス爆発。 そうしたらなぜか勉強したくなってしまいまして 本を読むことにしました。 「この人達の下で仕事するのは限界かも」というレベルで ストレスが爆発しているこの数日。 なぜもっと各人が楽しく仕事できるようにしないのか? 明らかに止めるべきことをそのまま放置してしまうのか? これを何度言っても受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実務こそ大事

「実務」をおろそかにしている人の話は響かない。 同時に出てくるアイデアは必ずボロがでてくる。 そこに気がつくかどうかはプレーヤーとしての大きな分かれ目なはず。 「実務」をやらない人がいる。 言い換えると「ルーティン」をやらないでいいと思っている人。 ボクを含む他のメンバーが担っているからそれで済んでいるけど なぜか上司は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やらないもの勝ち

「誰かがやらなきゃいけないこと」に取り組む人が 何か問題があると怒られるという展開。 「やらない人」の方が得するような組織は どんどんみんなのモチベーションが下がると思うのだけど・・・ ルーティン業務を担当するメンバー(ボクも含む)と なぜかそこに関わろうとしないメンバーがいる我がチーム。 上司がちっとも是正する気がない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年仕事初め

今日から2020年の仕事がスタート。 毎年恒例の「無駄」も健在。 このマインドを変えないと「働き方改革」なんて夢のまた夢だね。 「定時前に出社し、部門打ち揃って上層部にご挨拶」 誰かが、ある時から始めてしまった弊社の新年の風物詩。 年末にもわざわざ「社内なのに年末の挨拶」を 同じように打ち揃って行くんですよ、それから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます(2020年)

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくおねがいします。 あまりにも緩んだ年末年始で社会復帰に不安を覚えております。 あらためまして新年明けましておめでとうございます。 これといって何事もなく年が明けまして いよいよ四十路を迎えるまであとちょっとと相成りました。 年々、見た目と年齢が接近しているらしく いよいよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年仕事納め

今年の仕事をしっかりと一気に納めてきました。 そこそこ人数がいるチームで濃淡あるのは反省点。 それにしたって「動き」はできると思うのだけど・・・ 朝から昼には仕事を納めるぞという心意気いっぱいのワタクシ。 9時とともに関係各所に走り、依頼をし、進捗をモニタリングしながら 次々と督促し、終わったものから消し込んでいく・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘年会締め(予定)

2019年の忘年会が無事に締まりました(予定) とても美味しいものをいただきまして 節制の日々を送る必要がございますが幸せです。 前々から「飲みに行こう」とお声がけいただいていたので それではということでセッティングしてもらったお店に。 新宿のちょっと外れにある和食屋さん。 食事がただただ美味しい。 そして「え?こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

査読

なんだか頼まれて論文を査読しております。 皆さん、本当に「文章書くの苦手」になっているような。 接続詞の使い方が結構やばい・・・ 弊社、昇進試験には「論文」と「プレゼン」がセットになっておりまして ただいま受験者たちは論文を絶賛執筆中でございます。 ワタクシはそのステージは数年前に通過しましたので 本来はチームの後輩たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「働かない」のではなくて

おじさんの多い職場にいるので感じる「働けないおじさん」。 昨今の話題は「働かないおじさん」だけど実態は前者の感覚。 どのタイミングでそうなってしまうかは不明なのだけど・・・ 働かないおじさん問題 ここへきて大手企業が中高年社員を対象に希望退職を募るって話が チラホラでてきていて、そろそろ「中年」のカテゴリに足を踏み入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近況

そんなに高くないモチベーションと なんだか皆さんからいただく妙な信頼。 そして何か「別のこと」に取り組みたくなる年の瀬・・・ 12月に入ってっていうかいつもどおりになんだかせわしない日々。 別に遅くまで仕事するとかちっともないのですが 次から次へとご依頼などがとんできまして落ち着きません。 そろそろ「仕事にケリをつける」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2段階

若手の指導というのもおこがましいけど そろそろ少しずつ「第2段階」に移ろうかというところ。 次は「優先順位の付け方」かな。 10年くらいシステム開発の現場にいたとしても うちの部署の仕事は別物の部分も多いので「ビギナー」として 1つずつ仕事をこなせるようにするのが第1段階って感じで 半年くらい指導をしてきたのでそろそろ個…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンクロ

テレビの番組と現実が微妙にシンクロ。 地震が続くことが非常に気持ち悪く不安。 備えあれば憂いなしとはいうものの、杞憂にかられて生きるのもな。 北関東というか茨城県あたりで地震が立て続けに起きていて 東京だと気がつかない震度のこともあるんだけど 一日にそれなりの揺れが続いているというのは恐ろしい。 折しもNHKでは首都直下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当然のように

当然のように「ONE TEAM」が流行語大賞に。 もっとも「言葉」というよりは「姿」に心を打たれたわけで 誰かが使っているとか本当はどうでもいいはず。 新語・流行語大賞 年間大賞は「ONE TEAM」 本当にワールドカップが始まって以降、会社のエラい人なんかも 使いまくっていた「OneTeam」。 これほどまでに今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事のち紅葉

仕事で出張して、その後は紅葉撮影。 なんという贅沢な時間。 ただただありがたい2日間でした。 昨日から関西に出張しておりました先ほど帰宅。 もっとも「仕事」は昨日の午後からの数時間でしかなく 今日は休暇を取って、宿泊して紅葉見物に行ってきました。 そもそもグループ会社との打ち合わせがメインなんですけど 予想通り「2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーダーレス

仕事がちょっとずつボーダーレスになってきているというか 「会社の垣根」を個人的に越境しております。 その方が学びも成果も大きいことを実感してしまったので・・・ 「自社」って括りで仕事をすることは前提なんだろうけど それだけだと仕事の幅も深みも出ないなと感じることもしばしば。 会社の事業が広がらないとエリアというかカテゴリが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考え中

木曜日くらいからずっと考え中のことがある。 答えはうっすらまとまりつつあるけど不完全。 別に悩まなくてもいいようなことなんだろうけど・・・ 水曜日に同じような仕事をしている方々と話したときに ふと受けた質問があって、その場では自分なりの答えを ちゃんと回答したのだけど、実はスッキリせず。 もう少ししっかりと考えて答えた方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご褒美

仕事していると日々何かしらしんどいこともあるけど その結果として「ご褒美」のような機会をもらうこともある。 それを続けるためにも学び続けないとねと考える寒い夜。 ご縁があってとある会社の同じような業務をしている方々とお話。 いろんな質問を受けつつ、自分の考えとか経験をお話して 先方の会社さんの事業だとどうするか?なんて一緒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋が通らない

それはアウトという話があって仲介に。 普段はそんなことしない人が忙しさなどでおかしくなる。 ダメなものはダメということを貫かないと壊れてしまうので。 個人の体調が絡むことで仕事が続けられない人が出た。 そのチームが今週締切があるということで みんなで休日出勤してリカバリーをしたという話。 実際には今日もまだというより木曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガッツリ

仕事が一区切りついたこともあってガッツリと眠りました。 これが一番の疲労回復。 昨日でとある仕事が一区切りしたので今日はゆっくり。 昨夜はクタクタだったのに気持ちが昂ぶって寝付けず 結局今朝は二度寝含めて起床は11時手前。 体は軽くなったけど、実はまだ眠い状態。 そんな状態だけどジャック・ライアンのシーズン2を見て …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

案の定

案の定というか予想通りだったので問題なし。 「傾向と対策」というのは準備するだけ。 不足よりは余剰の方が何かと動きやすいのです。 今のボスは「データ重視」の人なので資料をつくるときは こちらが十分だろうと思っても、「足りない」を指摘されがち。 もちろん妥当なことも多いけど、過剰に感じることもチラホラ。 ある程度、固まった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつものモヤモヤ

いつもの「モヤモヤ」が生まれてきたので そろそろ何かが出てくる頃の予感。 本人としてはそれなりにストレスなのだけど。 来週の後半に経営層向けに行う報告の資料を作っています。 普段ならもう少しエライ方々が作るのですが、今回は「指名」。 もろもろ上司たちの思惑もわかるのだけど気は乗りません。 もちろん「乗らない」から「やらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二度寝

ガッツリと二度寝しました。 誰にも迷惑はかかっておりませんが、ちょっと反省。 ただしとてもリフレッシュになったので後悔はありません。 なぜだが7時半に目が覚めて、早すぎるって寝たら 時計の針は10時近く、さて起きるかと目を一瞬閉じたら 時計が30分進んでおりました。 我ながらよく寝ました、ガッツリ寝るぞって決めていたけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3年越しの変更

担当者が意固地になって固執していたものを3年越しで変更。 「丸投げ」するとそういうことになるよという典型。 客観的にみればそうでしょ?って話でしか無いのだけど・・・ お取引先と社内両方にに展開する資料について 後輩が全担当者から丸投げされてかなり苦しんでいたので 相談に乗るというか、もう積極的に関わってレビュー。 よくあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の出来は?

毎年恒例の「今年の出来は?」 ボジョレー・ヌーボーではなくてインフルエンザ予防接種ですが。 会社の補助でインフルエンザ予防接種を受けてきました。 別に注射そのものはあっという間ですし 特段例年と変わりないわけですけれども 「今年は痛い」というまことしやかな根拠なき噂が オフィスの中で行き交っておりまして 先に打った上司…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そもそもの話

そもそもの話として、場所じゃなくて時期でしょって。 選手のことを第一に考えるなら、時期を適切にしましょうよって。 「アメリカ」のためのオリンピックじゃないのだから・・・ 都民の端くれなのでそりゃ「東京」で競技はやってほしいけど 実を言えば自転車とかって別にほとんど東京ではなかったりもするし 「オール東京」とかってところまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォーキング

仕事であちこち移動していたら実質ウォーキングの午後。 下手に地下鉄乗り換えてとかやっているよりも歩くほうが早かったり。 それにしても歩き過ぎたかもしれません。 休み明けの月曜日。 今日は午後からお取引先を何社かまわることになっていたので 昼過ぎに会社を出て、外回り開始。 普段はそんな風なスケジュールはほとんど立てないけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more